イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新しい年のはじまりに・・・1

明けまして。喪中なのでおめでとうとは云いません。
ぷはー。なんだかあまり年明けだっていう気がしないのは気のせいでしょうか。それどころかなぜかおセンチな気持ちですよ。だってあれだけ盛り上がった格闘技が一夜にして終わっちゃったし、この薄暗い雲のかかった空。やっぱり、年明けは真っ赤な、血がたぎるような太陽見なきゃ始まらないでしょう。
それに着物のあでやかなお嬢さんも見かけないし(俺はみのもんたか。)、おせちも食べてないし。やっぱり雑煮と甘酒と豚汁がなきゃ正月とは云えないでしょう。
ここ3日間は会社関係や友人達との忘年会で、飲み歩き、胃も少々疲れてきたので、今日は家で一人ゆっくり過ごそうかと思ってます。年明けの瞬間も友人宅に向かっている途中、自転車の上で迎えてしまいました。星も見えない寒空の下で。
去年書き途中だったブログをさっき上げて、風呂に入ったら、ようやく少し年を越した気になってきました。
ブログ、っていうか日記をつけるっていう行為は一見暗いですよ。すごく地味だしね。絵を描くのもそう。やってる姿はかっこいいもんじゃない。でも僕にとってはすごく落ち着く行為で、きっと僕にとっての出力機関として、とてもニュートラルに機能してる気がする。何かしたら書かないと落ち着かないというか。一区切りするためのピリオドになってるんですね。教会に「懺悔の部屋」ってあるでしょ。週末になったら教会に行って、そこで自分の悪行を懺悔して、許してもらうわけじゃないんだけど、全て話してラクになるという、そういう習慣が僕にとってはこれなのかな。もうルールなんですよ。
だから、去年をまだ日記で総括してなかったのに(大掃除とかもして忙しかったんです。)、年越しちゃったもんだから、気持ち悪い感じで新年迎えちゃったんだなって、総括した後で思いました(笑)。
それで、さっそく格闘技の話でもしますか。ってその前にM-1ですけど、(今更でごめんなさい。)すごい勢いではずしちゃいましたね。ブラックマヨネーズ優勝とはね。南海はなんとビリでした。結局バラエティー出すぎのせいかネタがイマイチでしたね。しかも見慣れちゃってるせいでしずちゃんのインパクトも前年に比べるとなかったしね。っていうか小粒揃いなんて云っちゃったけど、今年はめちゃくちゃハイレベルでどこも面白かったですね。去年がレベル低かっただけの話で、ビリ2のアジアンですら、面白かった。品庄のほうがつまんなかったと思うんだけど、庄司をあんなにまともに使ったのは買います。相当努力したんだろうなあ。品川に泣けてくるよ。
笑い飯は去年全然ダメだったからもう終わるかと思ってたけど、今年は息吹き返しましたね。松伸が笑い飯よりブラマヨを選んだのは意外でした。タイムマシーンもデブネタのくせに思いの他よかった。ただあの年齢の審査員の前で安西先生ネタはセレクトミスだと思った。審査員ももっと若い人一人くらい入れたらいいのになあ。現役でやってる人が審査しなきゃ意味ないと思う。チュートリアルもよかったしねえ。敗者復活の千鳥もいつもよりわかりやすくて面白かった。麒麟なんて地味さが抜けて貫禄すら漂ってたと思う。すごく面白かったのに決勝で誰も票入れなかったのはおかしいと思いました。あんまり3組とも大差はないんじゃないかと思ったんですけど。でも会場の温度とかも絶対関係するから、そこでライブでみると差がもっとあったのかなとも思う。
お笑いっていうのは格闘技と違ってはっきりどっちがっていうものじゃないから予想が難しいですね。
さて、じゃ格闘技いっちゃいますよ。長いからここで1回区切って次の記事にしますね。はい、それじゃいったんCM。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/01(日) 19:17:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<新しい年のはじまりに・・・2 | ホーム | 願いを込めて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/93-2dfaac8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。