イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

多摩美芸祭

今週のキーパーソン(?)「フラットさん」↓
フラットさん

上の猫ちゃん、即興で作ったので切り抜きが雑ですが、フラットさんと命名しました。
今日友人宅に行ってドア開けたら一緒に入ってきたんですよ。
近所の猫なのですぐ帰してあげたんですが、ふらっと入ってきたので、フラットさん、です。いやあ、かわいかったです。友達が溺愛しておりました。
今日は悪天候の中、多摩美の芸祭に行って参りました。
ふむふむ、美大らしく作品展示がメインでしたが、屋台やバンド演奏なんかもやっていて、美術好きじゃなくても楽しめる内容。
えーと若くてかわいい子がたくさんいました。ってそういう話じゃなくて(笑)。男4人で行ったんですよ。僕ら大学出てないんで、どんな感じかな、というのを見たかったのもあるんですけど。
やっぱり僕は作品じっくり見ちゃいました。
これはどういう見方するかにもよると思うんですけど、学生だから思い切りの良さを見るべきか、あるいは技術や完成度のいいものを見るべきか。
正直、学生だからやりたいことやってて社会性に即したものじゃないっていうのは思いました。誰かに理解してもらおう、っていう意図が希薄というか。何やってるのか、よくわからなかった。かといってそこまで思い切りのいいものも無かったし、うーんて感じでした。
厳しいですかね(笑)。学生のときってそうだったよな、というのはもちろんわかるし、祭りだから楽しんだもの勝ちじゃん、ていえばそうなんだけど。技巧派は上手いからこそ、モノマネで終わっちゃってたし、佐伯もそうだったんだから、これからいくらでも変われるんだし、それでいいじゃん、と云われればそうだし。
なんか煮え切らない感想になっちゃいますけど、新しいことしようとしてるけど、誰かがやってるものだったり、追求できてなかったり、上手く行ってない感じが、良くも悪くも学生らしかったかな。
ただ、映像作品は面白かった。はっきりと時代の移行を感じましたね。絵描いてる立場で云うことじゃないかもだけど、平面作品に比べて、新しく入ってきたものだし、まだ開拓されてない分、目新しいし、新鮮に映ったんだと思う。
それでも平面にしかできないことってあると僕は思うし、やり尽くされたなんていうのはいいわけでしかないと思ってますけどね。うん、平面でやってる人のモチベーションが全体的に低く感じた。平面だって新しい表現をやってるんだって胸張ってやればいいと思うんですけどね。
就職長い組は懐かしいとか、羨ましい、とか云ってましたけど、改めて僕はもうこういうやりたいことだけやってるみたいなのは当分いいやって思えた。もっと理解してほしいし、認められたい欲がすごいですもん。今。だからなんか今、自分が求めてるツボを押してくれるようなものが無かったのが安心でもあったし、やきもきもした。とにかく絵描きたいな。それだけは強く感じました。
あと敷地がすごく広くて校舎もでっかくて、その代わり何も無くて、芸術に打ち込むには最適だなあ、と思いましたけど。交通の便悪くて、一回きたらそう簡単には帰れないし(笑)。あ、でもあんなに女の子いたら、きっと恋愛に走っちゃうね。男ばっかだったら集中できるかも。嫌だけど。あ、どうでもいいすね(笑)。
帰りに羽田や東京湾見てきたけど、今日大雨で何も見えなかったから、早めに撤収しました。
車の中で友達が持ってきたサザンのCDが一日中かかってたけど、いいもんですね。どこでも聴けるから、あまり自分から聴こうとしないけど改めてじっくり聴くと、桑田さんてすごいなあ、と思う。
一日中聴いてても飽きなかったからなあ。とてもキャッチー。つい口ずさんじゃいますね。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/07(月) 00:53:17|
  2. フレンドシップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<メロウな気分。 | ホーム | 決意表明>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/75-2d12f9c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。