イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

衆議院議員選挙

この前、飲みの席で政治に詳しい子と選挙の話で盛り上がったんですけど、自分の選挙区の公認候補者を選挙までに調べておこうと思いまして、自民党民主党のサイトを見てみました。
今回の衆議院議員選挙はかなり面白いメンツがそろっているのと(結局小泉劇場の戦略にしてやられた感じですけど)政権交代がかかった大事な戦局になるので楽しみです。
とりあえずサイトの出来では民主党が一歩リードだなあ、と思いました。フラッシュ全開なのは少しうっとうしいけど、候補者のページに簡単に飛べるのと、一人一人の政策がちゃんとでているのでとてもわかりやすい、という印象です。逆に自民党は候補者は出ているのですがリンクを貼っていないので、飛べません。おまけに候補者のサイトを検索して、辿りつけてもひどいところは日記のようなものしかなく、政策がほとんど書いてなかったりで、やる気ないなあ、と正直思ってしまいました。
僕は無党派層って云われる年代なんですけど、ちょっとその言葉嫌いなんですよね。ムトウハソウ。なんかナメられてる、じゃないけどそういう気持ちになります。だって政治の知識が無くて心変わりしやすい人たちみたいなニュアンスで云われてる気がするから。無党派層だってちゃんと色んなものを参考に選んでるって云うのに。その1つがインターネットなのに手抜きしてるなあ、と思ったんです。
政治家って外で地道に演説するのが一番効果的みたいに思っているようだけど、外で自分の選挙区の候補者の演説に鉢合わすことって案外ないし、話を最後まで聞いてる人ってほとんどいないと思うんですよ。
そんなに皆ヒマじゃないし。
そもそも、皆云ってることが一緒だし、ひきつけられないのにその中から選べって云われるわけじゃないですか。
面白い人や好きな人が自分の選挙区に居れば別だけど、選挙区は選べないし、もっと広報面で工夫すべきだと思うんですよ。面白く皆がわかりやすい選挙っていうのを。っていっても国民ももっと知る努力をしないといけないけど、知る方法がないんじゃ仕方ないと思うんです。
そういう意味で堀江さんが参入するのは僕はすごくいいことだと思います。経済の視点で政治を見られるし、今までに無い選挙と政治のあり方を提示してくれる気がする。政治家はあくまで政治家の視点だから、現場が見えてないと思うんですよ。
正直亀井さんがテレビで言ってることは少しも納得できなかった。どれだけ地元で支持されてるか知らないけど、逆に若い人に対して激しい偏見を持っているように感じました。ハナから堀江さんに対して否定的だったし、ああいう人は何を言っても、古いものを守りたいみたいだからダメなんだろうな。
三国志の曹操も秦始皇帝もいいひとではなかったけど、先の中国の未来を見ていたからこそ、自分の思い描く政治ができたわけです。それくらいスケールの大きい視野を持っている政治家を皆は待っているのです。
なあんて堅いことを言ったけど、ついでにいうと小泉さんも堀江さんも実にパフォーマンスが上手くて、そういうのも大事だと思うのです。
民主の岡田代表はパフォーマンスを排除して、真面目さと愚直さと精錬潔白と政策で勝負しようとしてるけど、国民に何かやってくれそうだ、と思わせる部分ていうのは意外と無駄なパフォーマンスの部分が古の時代から(笑)多いと思うのです。それは個性であり存在感であり、親近感であり、ばかにできないものです。
つまりは自己表現に根ざしているものなので、それができない人に政治ができるのか、という疑念にぶつかるのです。
小泉さんも、堀江さんも、よくも悪くも動くのが早いし、否が応にも目立つ存在です。それに比べると岡田代表は自己アピールが足りないんじゃないの?と思ってしまいます。よほど一兵卒とかぬかしてる小沢一郎の方がブキミで怖いです。裏を牛耳ってる張本人という感じがして。今回も相当裏で動いているんだろうなあ。
まあよくも悪くも各党に穴があり、いい部分ももちろんあるので、これから熟慮して大事な一票を投じようと思っております。
今まで選挙に行かなかった人も行きましょう。
きっかけは何でもいいです。
これからの未来を少しでもよくしたいと思うなら、何だって。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/27(土) 00:12:40|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Blue Trad制作裏話 | ホーム | 台風11号直撃!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/50-02d99a60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。