イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プリンスアイスワールド2009

アイスショー

↑さて、どこでしょう?
実は、東伏見のダイドードリンコアイスアリーナに行ってきました。
プリンスアイスワールド2009、東京公演を見に。
僕、あまり公言してなかったかもしれないけど、フィギュアスケート見るのすごく好きで、前々から1回は生で見てみたいなあ、と思ってたんです。
でも、なかなか機会ないじゃないですか。
今回のアイスショーは東伏見という、自分の家からもそう遠くない場所で見られるということで、しかも、中野友加里、荒川静香、太田由希奈、八木沼純子、浅田舞、武田奈也、村主千香、本田武史、伊藤みどりという豪華メンバーでの公演だったので、迷わず行っちゃいました。
テレビで見るフィギュアスケートのイメージは競技的で固いイメージだけど、アイスショーは派手な照明もあり、エンターテーメント性ありで、自由で開けてて楽しいイメージだった。どちらかというと、競技のあとのエキシビジョンに近い感じだった。
特に今回のメンバーで僕が目当てにしてたのは、中野友加里のドーナッツスピンと太田由希奈のバレリーナのような繊細な滑りだったんですが、太田由希奈は怪我で出られなくなっちゃったんで、ちょっと残念でしたね。
中野友加里のドーナッツスピンが生で見られたのはすごく感動した。ステップはあまり上手くないし表現にも不器用さを感じるけど、中野友加里には精度の高いスピンと根性で跳ぶトリプルアクセルがある。真央ちゃんやミキティーに比べると地見だし、成績もぱっとしないけど、個人的には1番好きな選手。
でも、1番ため息が出るほど見とれてしまったのは、やはり荒川静香なのでした。
さすが、五輪の金メダリストは違うなと思った。1つ1つの動きが他の人と全く違うというか、華があるんですよね。生イナバウアーには惹きつけられてしまった。
そのあと、伊藤みどりを見て、日本の女性は本当にスタイルがよくなったなあと思った。

スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 01:33:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<東京湾納涼船 | ホーム | ライオンズ大宮県営球場限定キャップ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/344-d03bc8b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。