イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

花見会 2009 in 井の頭公園

210405-00.jpg

渋谷トナカイ(僕の仲間内の総称。)でお花見会をしました。例年のように井の頭公園です。
僕が何年かぶりの幹事を務め、朝の8時から場所取りしました。けれど、皆を集めたのは午後1時で、僕は5時間孤独に打ちひしがれながら、皆が集まってくるのを待ちました。
天気は最初は曇っていましたが、徐々にお日様が顔を出し、幸い暖かくなり、絶好のお花見日和となりました。
時間の経過と共に、花見客も増え、僕のとった場所はすごくいい場所だったので、ちょっとしたスペースでも「ここいいですか?」などと言われ、侵略され始めてきました。僕の作戦はまず重要な一区画をおさえ、徐々に範囲を広げていくというものでした。予定では10人くらい集まる予定だったので、それなりに広いスペースが必要で、2枚分レジャーシートを買い、それでも足りなくて、もう1枚コンビニででかいのを買ってきて領土を拡大しました。
時間はたっぷりあったので、マツモトキヨシでお酒とつまみを買ってきて、みんなが来る前に先に1杯やってました。最初は勉強してたんだけど、途中で周りで花見客が桜を撮ろうとパシャパシャやりだして集中できなくて、淋しくなってきたので、色んな人にメールしだしました。でも、皆寝てて返事も返ってこなくて、うわー、幹事って最悪だ、と思いました。いつもやってるヨシノ君は偉大だなと思いました。
あまり長い時間広いスペースを1人で占領してると、白い目で見られないかと変に不安になるし、とりあえず誰か1人でも早く来てほしかった。
結局、ナナが1番早くて12時くらいに来てくれて、助かりました。
久しぶりにあった妹分は、美白からまたギャル系に戻ってて、懐かしい感じがした。おととしの夏の海以来の再会で話も弾みました。2人でビールを飲んだり写真を撮ったりしてると、ナオちゃんが遅れて登場。まだおなかは大きくなってなかったけどね。ナナがかわいくなったねー、とナオちゃんをベタ褒めしてました。今回下手したらつわりがおさまってなかったので来られるかわからなかったんですけどね。でも、最近は落ち着いてるということで、いなり寿司まで持参で、オグーはいいおくさんを持ったなあ、と思いました。とてもおいしかった。
それから徐々にシンちゃんとフィジーやユッキー、なっちゃん、その連れのイクエちゃん、ター坊、さっちゃんとベイビーのマナカちゃん、ナナの連れのマリちゃん、S.T.O、ミワちゃんと豪華な13人ものメンバーが揃いました。今回の新メンバーはマリちゃんとイクエちゃんの2人でした。
今年1番キレイな時期の桜をこのメンバーで見られてよかった。自分が幹事を最後までやれたのも意義深かった。場所取りはごめんだけど。誰も被害者を出さずに(笑)終われたしね。セーブするでもなく、いい感じに酔えて、盛り上げられた。我ながらいい仕事しました。淋しくあぶれてる人も作らなかったし。皆各自、ものを持参してくれてそれにも助けられたところはありましたけど。
夜にはさっちゃんのダンナのよっさんとその友達、さらにヨシノ君(今回は諸事情により来られなかった。)も参加し、飲み屋さんに流れました。
また、各メンバーについての詳しい紹介は「sur shelter private」で次回にでも。
とりあえずは、写真で今年の桜を純粋に楽しんでください。

210405-01.jpg

↑待ってる間ヒマだったので、桜を色んな角度で色んなモードで撮ってみました。
今回も画質の高いカメラケータイでの撮影となります。下手なデジカメよりキレイに撮れます。

210405-02.jpg

↑少し明るめに設定。最初は曇ってたんですよね。場所は池のすぐほとりで桜の木の真下。桜のシャワーをずっと浴び続けながら、お酒が飲めた。本当にいい場所が取れました。朝から行ったのに最初は前日組でどこも埋まってて、少し焦りましたが、よく探せばいい場所があるもんです。

210405-03.jpg

↑毎年言ってますが、花見というイベントは渋谷トナカイの年中行事の中でも、僕にとってかなり重要なイベントです。というか単純に好きなイベント。そして花見といえば僕という自負があったりする。

210405-04.jpg

↑これで普通かちょっと明るめの撮影。大体場所取りしたところから見える風景です。

210405-05.jpg

↑真上。こういう構図もあると思います。桜の花弁がひらひらダンスするように落ちてきて、美しかった。まわりの女性も美しかった。あ、そーゆーのいらない?万華鏡みたいです。

210405-06.jpg

↑これもキレイですね。桜を見ながら酒を飲むというだけの行事なのに、なんでこんなにこの風習が好きなんだろう。でも、なんか胸がときめく。きっとわずかな間に咲き誇る可憐な命にすごく特別なものを感じるんだと思う。その時間はとっても少ないけれど、見慣れた風景を世界を彩って変えてくれる。その美しさがわかる日本人で本当によかった。

210405-07.jpg

↑これもなかなか傑作じゃないですか。モードを変えて撮りました。青みがかかると、ピンクが際立つようで、どこか妖艶な雰囲気を醸しだすと思いません?少し大人の桜です。

210405-08.jpg

↑ボートに乗ってる人も多かったです。実は僕も今回初めてある人と乗りました。

210405-09.jpg

↑でも、カップルで乗ると別れるというジンクスも有名ですよね。

210405-10.jpg

↑男3人、女3人でボート乗り場まで行ってグーパーで相手を決めました。最初は2、2で行こうとしてたのに急遽シンちゃんとなっちゃんの悪魔組が名乗りを上げ、普通に男と女に分かれればいいものをまぜこぜでグーパーしたもんだから、僕の相手はフィジーになってしまいました。フィジーが嫌いとかではないがどうせ相席するなら女の子と思っていたので、僕は落胆の色を隠せませんでした。フィジーも同じ気持ちだったろうが。ちなみになっちゃんはマリちゃん、シンちゃんはナナという組み合わせでした。

210405-11.jpg

↑ただ、収穫もありました。ボートを漕ぐのは意外と難しかったです。僕もフィジーもオール捌きがヘタクソで、最初はくるくる回ってばかりで、進まないわ、水かかるわで、さんざんでした。僕とフィジーの結論は、これがカップルの別れる原因であるだろうと。
でも、悪戦苦闘しながらも、最後にはオール捌きをマスターしたので、次はリベンジします。それが来年になろうとも、必ず。

210405-12.jpg

↑でも、皆が飲んでるほとりにボートをよせたり、他の2ペアのボートに体当たりしたり、それなりに楽しかったことも付け加えておきます。

210405-13.jpg

↑ルノワールやモネもきっとこんな風景があったら絵に描くだろう。だんだんと日も照ってきた頃ですね。

210405-14.jpg

↑うららかな日曜日でした。最初は孤独死しそうなくらい淋しかったけど、皆が集まってきてくれて嘘みたいに嬉しかった。

210405-15.jpg

↑この日の主役はやっぱり、さっちゃんの愛くるしいベイビー、マナカちゃん。皆メロメロにやられてました。今が1番かわいいときかもしれない。バナナばっかり食べてましたね。そんなマナカちゃんも「sur shelter private」で特集しますので、お楽しみに。

210405-16.jpg

↑1年に1回、花見の時しか会わない人っているじゃないですか、普段は別になんだけど、花見だったら行く、とかさ、そういうのもひっくるめて特別な感じがする。

210405-17.jpg

↑井の頭公園は午後にはこの人だかりです。
桜の季節が終わっちゃうと本当に淋しい気持ちになります。ずっとその姿を記憶に焼きつけたい。
桜がシャワーみたいに降ってくるのも、その花弁を吹いて音を鳴らすのも、桜が散ったあと地面がピンクの絨毯を敷き詰めたようになるのも好き。

スポンサーサイト
  1. 2009/04/08(水) 02:44:47|
  2. フレンドシップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<花見会 2009 in 井の頭公園 private version | ホーム | 荒川マラソン&王子神社&オキナワン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/334-547ca3b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。