イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

巨人 対 西武ライオンズ 日本シリーズ第2戦

こんばんは。秋山亜軌です。西武ファンの秋山亜軌です。
仕事仲間とこないだのCSに行った時、約束していたことがありました。
それは無事、日ハムを下し、CSで優勝した暁には日本シリーズにも行こう!ということでした。
残念ながら西武球場での試合は平日だけなので行けず、土日は東京ドームでの試合しかありません。しかし、敵地での応援、これが意外にも燃えた。熱かった。ぐるっと四方をオレンジで取り囲まれた中、ビジター席はぎゅうぎゅうになるくらいブルーで埋め尽くされました。
敵は10ゲーム差をひっくり返したメークレジェンド、原が率いる最強の巨人軍、相手に不足はありません。
日本シリーズの定番、巨人対西武はいつの時代も名勝負必至です。この前日は涌井と上原のエース対決が実現し、1点差を追う激闘が繰り広げられ、西武が接戦を制しました。日本シリーズで最も重要と云われている第2戦、今夜はどうか。
仕事仲間が一生懸命チケット取ってくれて、それでも立見席しか残ってなかった。
でも千円なんですよね。すごく安かった。当日、金券ショップに寄ったら数万円のチケットになってたからね(笑)。ただ、東京ドームはビールが高い。あれで800円ならチケットもっと高くしてもいいのでは?と思う。値段設定がおかしい。
仕事仲間が朝の9時から並んでくれてたおかげでめちゃくちゃいい場所を確保できた。3塁側の1番ホームランが飛んできやすいところでした。
打撃練習では僕らの方にガンガンボールが飛んできて、江藤が打ったホームランが仕事仲間のすぐ横をかすめて、壁に当たりました。そう、この日は江藤がスタメンで出たんですよね。惜しくも不発でしたが、江藤は広島時代から好きだった選手。嬉しかったなあ。

201102-01.jpg

↑全然カンケーないけど、神宮で話題になったウッチー弁当です。ファミマで売ってる。とってもおいしい。

201102-02.jpg

↑この日も天気は最高。試合まで大分時間があったので、東京ドームの周りをぐるぐる歩いてました。僕の柔道の先生が教えてる講道館も、ここ水道橋にあります。ここに来るのはラクーア行った以来。

201102-03.jpg

↑仕事仲間に正面からの画を撮っておいたほうがいいですよ、と云われたので撮っておきました。ついこの間西武球場へ行ったのですが、西武球場と比べるとやたらでかいな、と思いましたよ。3階席まであるんだもんなあ。

201102-04.jpg

↑中で食べると高いので、外でコンビニ弁当食べていきました。入場時間近くになると、巨人のイベントが始まりました。当然グッズも巨人のものが多いです。この日もすぽるとのキャスターが近くで撮影してました。他にはジャビットを引きずりながら歩く阪神ファンの子も僕らと同じ11ゲートに並んでいました。

201102-05.jpg

↑巨人の選手は日ハムの選手と違ってメジャーな選手が多く(日ハムファンの皆さん、ごめんなさい。)、普通に生で見れて興奮した。特にラミレス。この人は敵ながら、やはりスターの元に生まれたオーラがあった。ちなみにこの日のサヨナラ弾を打ったのもこの人でした。悔しかったけどラミレスじゃしょうがねえな、とも思えたのも事実でした。熱心に相手投手や捕手の研究もしてるし、ファンサービスもいいし、本当にプロ意識の強い選手だと思う。

201102-06.jpg

↑巨人は金満球団だなんだと何かにつけて云われるけど、単体の選手で云えば僕はそこまで嫌いじゃないんだよなあ。阿部や小笠原、坂本、亀井など本当に根性のある素晴らしい選手が揃ってるし、単なる寄せ集めでは勝てないと思うんですよ。何よりこの日は相手の中継陣が光っていて、西村、越智はすごかった。それにあの打撃のラインナップ。少しも気が抜けない怖い打線です。小笠原→ラミレス→スンヨプ→谷、とかなんなの?みたいな感じですよ。

201102-07.jpg

↑東京ドームは本当に広かった。そしてきれいだと思った。アウェーながら快適でした。いい席だったし、見やすかった。店やトイレ、喫煙所も比較的近くにあり、ビールが800円もする意外は大満足でした。

201102-10.jpg

↑そして巨人軍の練習が終わり、今度は青き若獅子達の練習が始まる。まだ、この時は客席はスカスカでしたが、試合開始1時間くらい前から、どっとお客さんが膨れ上がり最終的に44814人も集客しました。

201102-11.jpg

↑練習する西武の中に茶髪の男。背番号16番。誰かと思えば涌井でした。とってもテンション上がった。僕はやっぱり涌井とか片岡が好きなんだなあ。ナカジも好きだけど。涌井は昨日投げたので、この日はもちろん出ずに、先発は帆足でした。無理を承知で生で投げるところを見たかったなあ。CSでも帆足だったし、次は帆足以外の投手を見たいな。帆足がどうこうではなく。

201102-12.jpg

↑やっぱり涌井が出てくると涌井ばかり追ってしまいます。絶対的エースは頼もしくカッコいい。普段はそんなにカッコいいと思わないですけど、マウンドで投げる姿は本当にね。モテるでしょうね。

201102-13.jpg

↑遠くから見ると、涌井も岸も小さくて華奢に見えますけど、身長すごく高いんですよね。岸なんてガリガリなのになんであんなにタフなんだろう。不思議です。

201102-14.jpg

↑巨人軍はオレンジのタオルをブンブン振り回して応援する。入場曲でこっちとかぶってる曲があって、なんだよって思った。どっちが先に使ったのかわからないですけど。回が終わるごとにいちいち向こうの派手な演出が入って癇に障りました(笑)。

201102-15.jpg

↑先述したように、この日は残念ながらラミレスのサヨナラ弾で惜しくも敗れてしまいました。やはり中継陣の差が大きくでてしまった試合でしたね。けれど、嬉しかったのは中島のホームランが見られたこと。しかもけっこう近くに飛んできたんです。その時点では勝っていたし、応援も押せ押せムードで、ものすごく盛り上がりましたし、前回西武球場に見に行った日ハム戦とは違い、個人的にはすごく満足しました。まわりの西武ファンとハイタッチもしたし、皆あたたかい人達でした。あとは勝てば完璧な夜でしたが、僕ら見に行くと勝てないみたいです(笑)。

201102-16.jpg

↑日本シリーズは地上波ついてるので、家帰って自分が映ってないかDVDでチェックしたけど、女子供ばかり映してて、映ってなかったな。
その後、結局巨人、西武戦は毎試合名勝負が続き、第7戦までもつれ、ついに今日(11月9日)、優勝が決まります。
それを今から見届けに行きます。西武球場でパブリックビューイングを開催するのです。
今夜は最高に美味い酒が飲めるのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2008/11/02(日) 00:52:19|
  2. 西武ライオンズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<巨人 対 西武ライオンズ 日本シリーズ最終戦 | ホーム | 西武ライオンズ 対 日ハム CS第2ステージ3回戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/321-6c611144
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。