イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

西武遊園地花火大会

谷亮子、チェ・ミンホ、内柴、北島康介、オグシオ。泣いた人、笑った人、それぞれ明暗は分かれるけど、感動しましたー。オリンピック楽しいですね。今回は自分が柔道やってるので、特に柔道を注目して見ています。明日は野球だ。これも楽しみ。

さて、夏休み第一日目は、朝、実家に帰り、夜は彼女と西武園遊園地の花火大会に行きました。

200810-11.jpg

↑実家の駅前。最近はすごく発展してきています。とはいえ、東京の中ではとてものどかで、自然も多くノスタルジックな面影を残している風景です。
実家に帰ると、親がお寿司を用意して待ってくれていました。もう、食べられないってくらいたくさん食べてきて、家族で久々に集まって会話できました。近況や仕事の話まで。いつもありがとうと云えないので、ここで云っておきます。「ありがとう。」。
実家に帰るのはなんとなくセンチメンタルになるので苦手だったりします。弱さ、脆さを否定するわけじゃないけど、今は強さを身に付けたいから。色んなこともっとがんばらなきゃな、一生懸命生きなきゃなって思います。

200810-12.jpg

↑実家の近くで見かけたポスター。続・戦うフリーター。いつになったらkidさんはやってくれるのか。

200810-13.jpg

↑そして、夜。僕は実家から帰ってきて、彼女も実家に日帰りで行って帰ってきて、寝てたんですけど、無理矢理起こして、西武園まで花火を見に行きました。彼女が疲れてるのもわかったけど、休みは待ってくれないですから(笑)。僕には限られた時間しかないので(重病か!)。僕なりには優しさを見せたつもりなんです!本当は東京湾の花火大会に行きたかったんだけど、東京湾は遠いし、きっとものすごく混むので、百歩譲っての西武園だったのです。

200810-14.jpg

↑でも、西武園遊園地の花火、意外と侮れないっすよ。人が少ないし、近くで見られるし。東京湾や隅田川じゃ、こうはいかないからね。やっぱり花火は近くじゃなきゃ。爆音で聞いてなんぼですよ。振動を肌で感じないと。サマソニもマリンステージじゃイマイチピンとこないでしょ。小さい小屋でアーティストと距離感が近い方が色々感じるものがある。それと同じ感じで。

200810-15.jpg

↑僕はジンベエで行ったんですけど、彼女はめんどくさがって私服で行きました。僕が浴衣の女の子ばっかり見てるのに、彼女も気付いたのか、今度は私も着ていくよ、と云ってました。女の子は視線にとても敏感なので皆さん気を付けましょう。

200810-16.jpg

↑ちなみに、西武園は浴衣で行くと乗り物が1つ、タダで乗れます。

200810-17.jpg

↑ケータイカメラで、花火の瞬間をおさえるのってすごく難しい。

200810-18.jpg

↑これはキレイに撮れてるね。花火は大好き。必ず毎年1回は行かないと夏を終わらせられない。

200810-19.jpg

↑たまにうまく行かない時もあるんだけど、そういうところも含めてライブだと思います。こんなに素敵な日本の文化を絶対途絶えさせちゃいけないよね。

200810-20.jpg

↑花火職人の人は、これを打ち上げてる時、やっぱりそわそわしてるんだろうな。また、これをどこかで打ち上げてる人達がいるわけでしょ。そういう人達は、夜空を見上げる僕らのことなんか見えてないだろうし、反応も見られないのに、ただそういう姿を想像して、喜ばせたいって気持ちだけでやってるんだろうな、なんてそういうところまで想像できると花火はもっと楽しい。

200810-21.jpg

↑いろんな色の花が咲き乱れる。写真が上手く撮れると、僕もいいブログが書けそうでワクワクする。

200810-22.jpg

↑花火を見てる子供達の顔もとても生き生きしててよかったです。見るもの全てが新しい子供の目には花火はどう映っているんだろう。
ここからは9連射シリーズ。ケータイカメラもまた侮れません。とてもキレイで万華鏡のようです。

200810-23.jpg

200810-24.jpg

200810-25.jpg

200810-26.jpg

200810-27.jpg

200810-28.jpg

200810-29.jpg

200810-30.jpg

200810-31.jpg

↑連射だから収められる動きがあって、いい写真が撮れました。

200810-32.jpg

↑花火大会が終わったあとは、ジンベエで来たおかげで乗り物が1つタダで乗れるので、どうせなら西武園で1番怖い乗り物に乗ろうよ、と強がって、ループ・スクリュー・コースターというジェットコースターに乗りました。何回転もして、右往左往に振られるので、僕はその後1時間くらい無口で気持ち悪くなってました。ジェットコースターって高い所から下がる時が1番気持ち悪いよね。オエってなるじゃん。僕は特に三半規管が弱いのかも。乗り物酔いしたみたいになっちゃうんですよね。彼女はなんともなくて、乗ってる時もゲラゲラ笑ってるので、それが無性にムカつきました(笑)。

200810-33.jpg

↑まあ、色々ありましたけど、初日から花火が見られて満足しました。こんな近場でいいところがあったのに1回も行ってなかったので、また行きたいな。プールもあるし、冬はスケートリンク、秋は釣りもできるそうです。これを逃すともう一緒にでかけられなかったし、無理にでかけたけど、彼女と夏の思い出ができてよかった。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/12(火) 01:00:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<片瀬江ノ島2008 | ホーム | 負け組み飲み会 in 月の雫、 幻のサマーソニック>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/311-80839f7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。