イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

反芻

気が付くともう4月。また更新滞っていましたね。もうすっかり春。
僕は去年から花粉症なんです。この季節になると変なデキモノが出てくるし、鼻が止まらない。朝が辛いですね。まだ軽度なんで大丈夫ですけど、周りの人もかなりマスク率が高く辛そうです。皆さん元気でお過ごしでしょうか。
なんというか、これということなく、職場と家を往復する毎日なんですけど、刺激もスリルもあるし、それなりにいい感じの20代半ばをやってますよ。まあ、相変わらず浮き沈み激しいけどね。今日「俺天才じゃん!」って思う日もあるし、逆に何やっても駄目ってときもあるし。私的にはオールウェイズ、エヴリデイいつでも本気でバッターボックスに立っていたいけど、どうしたって失速するしねえ。モチベーションもそんなに長く続かない。
週末にはボーリングもやるし、いい音楽にもたくさん出会える。最近はメタル流行り(自分の中でね。ちょっとノリ遅れたよね。)でTRIVIUM、MASTDONといったマイナーなメタルのバンドを聴いて興奮してます。一方じゃ、ミスチルやボニーちゃんも聴いてる。ミスチルは最近のアルバムの中ではベストと云っていいくらい「HOME」の出来がいいし、ボニーちゃんの新曲「ANYTHING FOR YOU」にはライブDVDがついてて、これがまたいい雰囲気なんです。
本は最近読んでないけど、吉本ばななの「うたかた/サンクチュアリ」を読んでとても心打たれました。二部構成なんだけど特にサンクチュアリの方に。お互いに最愛の人を亡くした男女が出会い、新たな一歩を踏み出すという、活字にするとなんとも陳腐ですが、泣けるいい話でした。
あとはあとは・・・。ああ、そう僕の大大大好きな某格闘技団体は外資に食われて淋しいことになってますね。地上波打ち切られてから余計に熱く盛り上がって変わらず支えてきたけれど、これでやっと1つのピリオドが打たれたのかな。でもこれがまた始まりでもある。形は変わるけれどいいものは生き残る。僕はそう信じています。これからも応援するし見続けるのでしょう。
今は絵を描いてます。新作です。なんのメッセージ性もない、単に人に描いてみてほしいと云われ、気軽に描きはじめた絵です。でも描いていく中で、常に閃きのようなものがあるし、楽しいです。何かと友人のヨシノ君が絵を描いて写メールしてくれるんで、そういうのに触発されたのかもしれない。ヒントを出すと、バリバリ季節モノがモチーフになってるんですけど、もうすぐ完成する予定だから詳細は内緒にしておきます。すごくぶっとんだ名作って感じではないけど、慈しむように大事に育てるように描いているので、いい作品になりそうです。それじゃ。
そういえば今年は念願の初の海外旅行も叶いそうです。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/03(火) 04:40:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<いざない | ホーム | なかよし>>

コメント

ぼにーみすちる。
どっちもうちの会社でデザインしたやつだよ!
ボニは私が作ったから、あげられたのに。お買いあげありがとうございますw
楽しかったね花見。
  1. 2007/04/11(水) 03:27:13 |
  2. URL |
  3. なつ #-
  4. [ 編集]

うっす。

えー!そうなんだ。
じゃあ、かなりなっちゃんの会社に貢献してるね。俺。
ボニーちゃんと仕事してるとは聞いてたけど、今回のとはね。
かなりお得な内容のシングルだったもので買ってしまいました。不思議な巡り合せ。余計に思い入れの深い作品になるね。
お花見、なんだかんだ楽しかった。渋谷トナカイ本領発揮の豪華メンバーで。あとは大島、白井を引っ張り出して来れればそれだけで三杯飯いけるんだけどね(笑)。
  1. 2007/04/11(水) 22:33:03 |
  2. URL |
  3. 秋山亜軌(管理人) #SecOoZh.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/253-2417ba84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。