イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

浅草→上野巡り。with S.T.O

●1月1日 浅草→上野巡り。with S.T.O
元旦は昼から浅草へ。友人のS.T.Oと初詣の約束をしていたのです。前日は朝の5時まで遊んで、家帰ってからはおせちを食べながらダイナマイト!!を見ていたので、正直ほとんど寝てない状態。我ながらタフだと思う。
予想はしていましたが、元旦の浅草は人がすごかった。駅から駅員が通路の整備をしているし、特に浅草寺まわりはまるで戦争寺とでも云いたくなるくらいの人の山(初駄洒落ですね、まあいいか。)。
ただ、僕とS.T.Oの間ではかなりの温度差がありましたね。僕からすれば、昨日すでに新井薬師で初詣を済ましているので、こんな行列に並んでまで初詣なんてバカバカしい、時間の無駄だって感じだったんだけど、S.T.Oからすれば大晦日に呼んでもらえず、家でおとなしくテレビ見て過ごす羽目になって、不完全燃焼の年越しを送って、初詣にかける思いはなみなみならぬものだったわけです。でも明らかに並ぶのにイライラして嫌がってる僕に、いいじゃん、どうせヒマなんだから、って云うのには、腹が立った。相変わらず空気読めないヤツだなあ、お前と一緒にすんなよ、と思いつつ、僕も昨日呼んでやれなかったのは悪いと思ってたんで、1時間は付き合ったけど、さらに1時間かかるというアナウンスがあって、さすがに耐え切れず、列から抜けて、1人で自由行動を始めました。
そもそも人ごみは大の苦手です。人酔いしちゃうんです。あの寒い中、あそこまでして、初詣したい人間があんなにいることがにわか信じがたい。ひょっとして奴らは皆、エイリアンなんじゃないか、人間だとしたら狂ってる。そんなことを真剣に考えてしまいました。
1人になると、まず親の土産にせんべいを買って、その後、人がなるべく居ないところまで、逃亡しました。
浅草自体はすごく風情があって好きな街なので、ゆっくり歩きたかった。S.T.Oとはそもそもの目的が違ったのです。彼はたぎるテンションを燃やし尽くしたかったろうし、僕はまったり落ち着いた時間を過ごしたかった。僕はお台場までの水上バス乗り場の付近で、黄昏の空や、雲のオブジェや水上バスを写真に収め、癒されていました。
寒さに身を震わせていると、無事参拝を済ませたS.T.Oと合流して、今度は上野へ。
上野でお気に入りの韓国焼肉屋さん「絵のある街」へ。いつもは黄昏タイムといって、安くなる時間帯なのですが、三が日はそれがなかったので、ちょっと高くつきました。でもお肉はおいしかったです。S.T.Oは焼肉慣れしてないなあ、と思った。全然ひっくり返さないんだもん。すごい焦げたし。もっと遊んだ方がいいよ。そして、なぜか昔の僕の年賀状をもってきて見せてくれた。すごく青臭くて恥ずかしかったです。妙にセンチメンタルになって、恋バナとかしちゃいました。振り返ると、何も知らないのをいいことに、随分恐れ多いことをやってのけた。僕も変わったな。だけどね、人というものはずっと同じではいられない生き物なんですよ。いつまでも、同じ武器じゃ戦えないし、その都度自分に似合った武器を選ばなきゃ。不自然なのが一番ダサいから。もう僕もただのロマンチストじゃないんですよ。もうさすがに色んなことが見えてきたし、その分できなくなっちゃったこともあるし。今の僕は異性からピンとくる存在ではないかもしれない。ひょっとしたらすごく中途半端な存在かも。でも、恐れを知ることで身に付けた強さっていうのもあるんですよ。僕はそれを押していこうと思うんですね。
その話はともかく、その後U2というお気に入りのお店で、福袋を買って帰りました。4万相当のものが1万で買えちゃうんだから、福袋ってすごいよね。

20070103191128.jpg

↑人力車。こんなのあるって知ってたら、もっと女の子呼ぶのがんばったのに。S.T.Oと2人じゃねえ。盛り上がりませんよ。全く。

20070103191103.jpg

20070103191035.jpg

↑水上バス。お台場まで行ってくれます。こんなのあるって知ってたらねえ。もっとたくさん友達呼びますよ。大勢で来たらさぞ盛り上がるだろうねえ。

20070103191008.jpg

20070103190940.jpg

↑歩行者天国。それになぞらえてか、キリスト教がさかんに広報活動してました。神様ってほんとにいるのかなあ。

20070103190906.jpg

↑浅草寺。いや戦争寺。人多すぎ。発狂しそうになった。

20070103190839.jpg

↑このオブジェ、結局なんなんでしょうね。昔大好きでした。

20070103190808.jpg

↑黄昏の街を背に~って歌っちゃいます。

20070103190741.jpg

↑抱き合えたあの頃が~歌っちゃいます。

20070103190714.jpg

↑この鳥の止まり方がシュールで気に入ったので何枚も撮ってました。

20070103190635.jpg

20070103190559.jpg

20070103190522.jpg

↑船は進むよー。

20070103190453.jpg

↑ブーン、ブブーン。アゲアゲです。

20070103190423.jpg

↑ケツです。うひゃっはー。

20070103190357.jpg

↑忘れ去られた公園の水飲み場。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/03(水) 19:21:52|
  2. フレンドシップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<生誕100年記念ダリ回顧展 | ホーム | 2007年晴天>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/236-e3a06bc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。