イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

銀杏並木のセレナーデ

20061224232402.jpg

↑石神井公園駅にて。葉を雨のように降らす銀杏の木。ロマンチックですねえ。冬が寒くってほんとによかった。最近バンプをよく聴いてます。

おばんどす。秋山亜軌です。とうとう26歳になってしまいましたよ。そう、誕生日を迎えてしまったのです。また汚い大人になってしまいます。もう今更抱負など悪あがきにしか聞こえないので無駄なことは言わない。少しでも幸せになる努力をするだけです。誕生日には、手巻き寿司とケーキを食べました。プレゼントはスポーツウェア。ジョギングでもしますよ。
ああ、年末になると、今年の起きた出来事を総括りしたくなりますね。でも、それをやると長くなりそうだから、今度にします。今年も我らの仲間内、渋谷トナカイは熱かったですからね。
今回は苦労した年賀状の話でもしますか。
おそらく僕の1年ぶりの復帰作は年賀状になると思いますが、今回のは僕の今までの年賀状の中でも最高の出来だと自負しています。去年喪中で出せなかったので、今年は気合いが入ってまして、例年より多めに刷ったし、文章も長いですよ。今回の絵は1つ1つ部品を作って最後にPCで組み合わせるという僕の絵にはあまりない作り方で作ってます。下地、絵、印、装飾、みたいなものをあらかじめ丁寧に作ってあとで組み合わせるプラモ的製作法と云いますか、そんな感じ。
しぼりの段階で3パターンくらい作ったんですけど、1番華やかなものを最終形にしました。年賀状としてもこんなに年賀状らしい年賀状は久々だな。でも、絵の中のイノシシは優しさと切なさがにじむようなタッチになってます。世の中でうとましがられるイノシシをちょっとでもいいイメージで描いてやりたかった。彼らだって人間のせいで里まで降りて悪さをするしかなくなっているわけだから。
これは「花と出会う」プロジェクトの一環で、その意味は受け取った人それぞれに考えてもらいたいと思います。
これを作ってる時も、今未完成のものを作ってる時も、イラストレーションの奥の深さに気付くことがとても多いです。デフォルメ、構図、線の強弱、色彩、下地の質感、デジタルとアナログの融合。もっともっとイラストレーションの可能性を見せていけるんじゃないか、と思ってます。今素直に創作が楽しい。
ところで、今回の年賀状は最近購入したエプソンのPM-D870と云う最新機種のプリンターでプリントアウトしたのですが、さすが6色インク、色がキレイですね。画像もくっきり。今まで安物のプリンターだったから驚くばかりです。
元旦になったらdada savannaでもアップするので楽しみにしてて下さい。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/23(土) 23:30:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<吉祥寺イルミネーション | ホーム | ドローイング・スピリッツ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/233-8feea2d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。