イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

秋の楽しみ

すっかり秋ですね。涼しいを通り越して、ちょっと寒いくらいです。きっとあっという間に冬になっちゃうんだろうなあ。
前回、お話しした引越しは3割くらい終わった感じですかね。自分のモノはかなり片付いたんだけど、まだロフト部分が手付かずです。これがなかなか手ごわい。物置きと化してますから。ラスボスだと思ってやっつけます。5年も過ごすと壁の傷や汚れも尋常じゃないし、まだまだかかりそうです。敷金で間に合うのか内心ソワソワしています。
部屋を片付けていると、ふと忘れかけてた思い出に遭遇するので、それもまたいとおかしです。「時代」なんか口ずさんじゃうね。
休日返上でとりかかっていて、最近は英会話通いも仕方なくセーブしています。こう閉鎖的ではフラストレーションがたまるので今週は思い切り遊園地で羽を伸ばすことにしました。
そうOne day、渋谷トナカイ(僕らの仲間内の総称。)のニューフェイス、「ワサワサベイビー」(スタンド名。ジョジョ風にね。)こと、ナナに「遊園地に行きたい!」とねだられ、僕は急遽、遊園地イベントを企画する羽目になったのでした。
参加予定メンバーは「武蔵関のシュールマン」僕秋山亜軌、「tube kids」シンちゃんと、「ワサワサベイビー」ナナ、「ジャスト・ア・理想のお嫁さん」ナオちゃん、「三鷹のグラマラス」ノンコ(わかりづれえなあ。)の変則メンバー5名。
ほんとは定番メンバーのヨシノ、フィジーさんも入る予定だったのですが、2人ともお仕事が入り駄目になりました。仕事は男にとって大事なものだからしょうがない。無理強いはしませんでした。ここはシャイボーイの僕とシンちゃんの男を上げるチャンスなので、がっつり引っ張っていこうと思っています。メンバー集めから、一人でやったのはけっこう久しぶりでした。
どこの遊園地に行くかでも、相当もめたのですが、結局2強の富士急と後楽園が残り、決戦投票の末、後楽園に決まりました。後楽園は新しくなって、LaQua(ラクーア)という名前に変わったんだそうですね。(東京生まれのくせに最新事情に疎いのです。)それで色々と下調べをしてみると、以前に比べ、スパなどリラクゼーションの施設が増え、より女性向けの遊園地になったような印象です。仕事上ちょっと興味があるので、その辺も含めて楽しんできたいと思っています。

秋のフェイバリット。

●吉井和哉「39108」



↑吉井和哉のソロ3作目。吉井ロビンソンとして出した1枚目の黒盤は行く先を見失ってしまった無重力の暗闇でひたすら己をみつめるような作品(絵で云えば自画像的な作品。それもかなりネガティヴ。)、2枚目の白盤はニュートラルで、迷いながらも旅立つことを決めた前向きな作品。(絵で云うなら静物画や風景画のような作品。)そして、今作はとにかく吹っ切れた感のある、ソリッドなロックアルバム。ロビンソンというイエローモンキーをそのままひきずってしまった名義で出した2枚のアルバムを通して、やっと吉井和哉、個人としてのオリジナルアルバムにこぎつけることができたのだと思います。これが吉井さんのやりたかったことであり、本当の意味でのスタートであろうと思います。とにかく、簡潔でロックとしか云いようのないロックの名曲が詰まってます。それも純度100パーセント吉井節のロックが戻ってきた。ライヴでやることも相当意識していると思います。前作でかなり上向きなのは感じたけど、吉井さんの本気をこのアルバムには感じます。ロックに初めて触れた時のような電気が走るような衝動をおいしいとこどりしたようなサウンドです。また詩がいいんだ。この人にしか書けない詩なんだよなあ。非常に頭がいいと思う。この人は難しい言葉じゃなく簡単な言葉で真理をついたような詩を書いてしまう。簡単な言葉なんだけど、普通の人が使わないような言葉を選んでくるという。素晴らしい。

●PRIDE武士道

あっ!とおどろく放送局にてPRIDE 武士道-其の十一-全試合配信を行っています。熱いです。マッハとデニス・カーンの試合だけでも見ておくべきです。(ちなみに10月12日までのUPらしいので、見てない方はお早めに。)ところでK-1はもう終わったね。セフォーがレコに判定で負けちゃったし、よかったのはホンマン、バンナ戦ぐらいだった。武蔵とディファウスト戦は判定もおかしいし(なんであんな僅差なのか、なぜ2-1なのかっていうね。ディファウスト圧勝だろ。谷川の「難しいですねー。」には苦笑ですよ。)リザーブはセフォーとハリになるといいけど、お得意のヤラセで意地でも武蔵を出すんだろうなあ。なんで武蔵が出ないと切腹するんだよ、って感じ。谷川発言は毎度のことですが腹立たしいです。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/05(木) 01:00:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<月に吠える | ホーム | 引越し・秋風・予感>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/219-b2dace7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。