イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

引越し・秋風・予感

ああ、やっと日常にブログが追いついた!もう、すっかり秋じゃないですか。デジカメで色々撮りすぎると更新が大変だあ。猿島だけで更新に1ヶ月近くかかりましたからね。猿島日記は、甘酸っぱい青春テイストがテーマだったので、それなりにいい仕上がりになって満足してます。詩で始まる日記というのも新しい試みだったし、恥ずかしい言葉もストレートにそのまんまの意味で使うようにした。おかげで瑞々しく10代のように書けました。
平日は疲れてバタンキューになるから更新無理だし、休日夜更かしして更新するのがベストですね。
最近、外食も多いし。でも行ったからには写真撮りたいし、撮ったからには載せないと損した気分になるし。英会話も始めたし、何かと週末にぼーっと家で過ごすことがめっきりなくなってしまったので、こういう出来事が何もない日の日記っていうのはほんと久しぶりですね。
今「出来事が何もない。」と書きましたが、実は今後控えてる大きなことが1つ。引越しです。5年も過ごした武蔵関を離れ、新居に越します。っていってもそんなに遠くなるわけじゃないんですけど、僕的にはすごく感慨深いものがある。20代前半ていう大事な時期を過ごした部屋ですから。それなりに5年分の思い出やモノがこの部屋には詰まっています。まだ1ヶ月弱はここにいるわけですが、云わせてください。「さようなら、武蔵関。そしてごめんなさい。今まで知名度がないからって吉祥寺に住んでるってうそぶいて。」
今年の冷たい秋風のにおいにも、どこか感傷的な感情を抱きます。いつか誰かに恋した時の気持ちを喚起させるようなにおい。共通するのは予感めいたもの。どう転ぶかわからない、不安と期待をはらんだような予感。
新しい家は2階の角部屋、採光は抜群によく、2部屋で家賃6万円。収納も多いし、内装はリフォームしたてでとってもキレイ。部屋見て、速攻、恋に落ちました。その日には契約してました。
別れはいつも淋しいものですけど、ちょうどいい契機だと思うんです。5年ていうのは。
今年は仕事でも趣味でも新しいことをたくさんはじめて、人との出会いも多いですし、直感的に動いている。間違いなくあとになっても、僕にとっての分岐点となる年であろうと確信めいたものを感じています。
順序的には、まず引っ越してから新しいことを始めるのが正しかったような気もしますが、どのみち引っ越すことにはなっていたでしょう。これは必然だった気がします。
新しい風を心に送り込んでやらないといけない。場所が変われば、おのずと新鮮な気持ちが舞い降りてくるもので、自分的にも何か生まれるんじゃないの?と期待してます。それはもちろん作品のことで。今年全然創作活動してないですからね。皆忘れちゃったんじゃないですか、僕がイラストレーターだってこと。
まあ、まずはこの1ヶ月、急ピッチで引越しの準備をしないと。5年分のたまりにたまったモノを片付けてまとめなくては。時間はあまりありません。大掃除しないとね。それを考えると憂鬱ですが、今はドキドキ感の方が大きい。今年の僕はチャレンジャーです。勢いだけはあります。心機一転がんばっていこうと思うので、皆さんも応援して下さい。それこそが僕の力となります。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/24(日) 01:26:39|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<秋の楽しみ | ホーム | 今年の夏を彩った音楽。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/218-68e5221d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。