イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

花火~夏の終り~

先週の土曜日、麻布にて花火をしました。
渋谷トナカイ(僕らの仲間内の総称。)メンバーは、僕秋山とエジプト帰りのヨシノ、やつれ気味のシンちゃん、幸せ太り気味のなっちゃんの定番メンバーと最近著しく参加率の上がった動物っぽいさっちゃんと、最近仕事の関係で離脱気味のハゲヘンドリクス大ちゃんの6人組。
この企画は半分僕のわがままで持ち上がった企画。僕の中で大きな打ち上げ花火も夏のエンターテイメントとして重要なイベントなんだけど、やっぱり夏の終りは、手持ち花火、中でも線香花火で締めくくるのが
オツだなあ、と思うわけです(共感できない人はごめん。あくまで私的な思い込みです。)。
僕にとっては、この日も何度も云ったけど、儀式なんです。手持ち花火をやって、そこで初めて夏が終わる。そして秋が始まる。夏を総括し、秋のスタートを切れる。花見と花火だけは僕のわがままに付き合ってもらいます。
ということで笑笑で軽く食事とお酒を胃袋に流し込み、近くの公園へ。花火をそれぞれに持って振り回したり、追いかけっこしたりして、楽しい時間を過ごしました。

917-11.jpg

917-03.jpg

公園の鉄棒でぐるぐる回って、逆上がりできないなっちゃんとさっちゃんを横目に男勢は得意げに色んな技を披露。無理しすぎて股間が痛くなった。
シメはもちろん線香花火。これが切ない。なんとわびさびの効いた古きよき日本の遺産であろうか。いい思い出ができた人もそうじゃない人もパチパチ光る線香花火に、それぞれに夏を振り返り思いを巡らせていました。火のしずくが落ちて、冷たい風を肌で感じても、しばらくその独特の風情に浸っていました。そして皆口々に云いました。「夏が終わったね。」
そのあとは、六本木のカラオケへ。機材が新しくてキレイでびっくりした。ヨシノ&シンちゃんが歌ったマキシマム・ザ・ホルモン「恋のメガラバ」で盛り上がり、大ちゃんの歌ったビギン「オジー自慢のオリオンビール」で不覚にも感動しました。いい歌ですね。
結局オールしちゃいました。もう25だぜ。正直キツイっす。なっちゃんはいい感じに声枯れしてハスキーボイスになってました。
その後、さっちゃんと大ちゃんは帰りました。
朝、ヒルズ近辺を歩きながら、僕が味噌汁飲みたい、というと何故か皆飲みたくなったらしく、コンビニでカップの味噌汁を買ってなっちゃん家に。ついでにヨシノ君に朝食まで作ってもらいました。
そのあと皆でYou Tubeで米倉の○を見て笑って、疲れてきたのでやっと就寝。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/18(月) 03:00:59|
  2. フレンドシップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<インド料理 スーリヤ | ホーム | 「猿島青春白書」をUPしました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/215-885b5dfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。