イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

年輪

なかなか充実した日々を送っています。
苦しいこともあるし、肉体的にもきついけど、その時々の人との出会いは驚きに満ちている。
年配の方と接することが多いのですが、年輪を刻み、精神が研ぎ澄まされたような人を前にすると、目から鱗が落ちる気分です。そういう人に触れて手の深い皺を見つめていると妙に感動します。辿ってきた人生がそこに垣間見える。手、一つとっても、その人の仕事や抱きしめてきたもの、大切にしてきたものが表れてしまうもの。
逆にいくつになっても悪態をつく人、世の中をひねた目線でみる人、異性関係、酒関係に溺れる人、被害妄想気味な人、人というのは本当に様々に年をとる。全ては過程であり、性悪説でも性善説でもない。年をとってもかわいい人はかわいいし、美しい人は美しい。なんとも云えないいやらしい、だらしないおばあさんもいます。僕は一体、どんなおじいさんになるんだろう。
年をとるのも悪くないな。昔とは比べ物にならないほど、視覚的、感覚的に多くの情報を得られるようになってきてる。
直感や鋭さではなく、おおらかでおだやかに、人とキスをするように優しく接せられるようになってきました。
間違いなく僕は変わった。大声を張り上げたりしなくても、それはもう周りも認めてくれるだろう。それが嬉しい。
誰かが自分を好きだと云う。そんな自分のことが好きです。
ところで、明日(もう今日か。)は七夕。いつも通り仕事ですが、気持ちだけは七夕気分を満喫したい。すごくロマンチックなイベントですよね。ウチワに浴衣?風鈴なんかもいいね。
星も見えない東京の空にどんな願いをかけようか。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/07(金) 02:09:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<スランプ | ホーム | PRIDE 2ND ROUND>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/187-9f5bf7e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。