イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

西武新宿線コミュニティー

以前、西武新宿線は世の中からいい目で見られてないのが忌々しい、と書いたことがありますが、そんな西武新宿線沿い住まいの仲間4人で飲みました。チームイエローです(西武線は黄色い電車なのです。)。
もうこの辺に住んで5年くらいになりますが、ほとんど西武線を使って遊んでない。意外と僕ら、家の距離が近いし、これを使えば、もっと終電ギリギリまで遊べるんだけど、なぜかよく使うのは井の頭線や中央線だったりする。
主要メンバーが中央線に集まってるせいもあるんだけどね。
最初友達が僕の家にきて、のんびりしてたんだけど、偶然もう一人の友達が彼女と高田の馬場にいる、と電話をくれて、めったに仕事で会えない子なので、会っておきたくて西武線で馬場まで向かいました。
ほんとは一番会いやすいメンバーでありながら、なかなか揃ってみるとレアなメンバーでした。
友達推薦のおいしい焼き鳥屋さんに行って、わきあいあいとしゃべってました。暖簾に赤提灯にノリのいい店主(高校の英語の先生に似てた。)のいる、すごく昔ながらの焼き鳥屋さんらしく、高田の馬場のレトロな空気によくマッチした店だった。馬場は安くて美味しい店がたくさんあってよいね。
今日の話題は、ほとんどフィクション。僕らの仲間内は非常に想像力の高い集団だと思う。そこは誇れる部分ですね。誰かが何かとっかかりを作ると、そこから話が縦横無尽に広がっていく。仲間内をアニメやドラマでよくいるベタベタなキャラクターに例えて、勝手にお話作ったりしてました。インテリ系でメガネかけて日々ハッカーを試みる、博士というキャラはいつも「統計上でいうと・・・」「どうせ君らにはわからないだろうが・・・」が口癖でクールなんだけど、たまに仲間に助けられて涙すると、周りの皆が「あのクールな博士が泣くなんて。」と云って感動のシーンを迎える、とか、いつも何か食べてるふとっちょのキャラは「食べ終わるまで待ってよお。」が口癖で、怪力で刑務所に閉じ込められた友人を助け出す、とか。いつもケンカばっかりしてるやんちゃなキャラとか、御曹司の金持ちキャラとか、そういうのに仲間を例えて話作るわけです。行き過ぎて、なんだこの妄想へきな連中は、と思った(あ、僕もですね。)。
他には高校時代の話やお笑いの話で盛り上がりました。高校時代の友達というのは、やっぱり特別だと思う。そこでしか笑えないネタがいっぱいある。
高校時代って色々カン違いしてて、あとから考えると相当ダサいことや恥ずかしいことをしてるわけですけど、そこを知り合ってるから、妙に色々共有してるような気になるんですよね。
友達の彼女もこの前旅行に来た子なんですけど、独特のノリを持ってる子で、すごくちっちゃいネタを拾って大きくすることが得意なんですよ。楽しい子です。僕の突発的な話の切り替えにもついてきてくれるし(笑)。昨日僕ひどかったですからね。突然話打ち切って、全然関係ない話しだしてたから(笑)。旅行の話もして、あらためて楽しかったねえ、なんて云ってた。
店を変えたあとは、皆朝が早いといって、テンションも急速に尻すぼみになっていったけど、そこに拍車をかけるように、友達が失恋話を始めて。お、今頃?と思ったけど、もう立ち直ってるみたいでほっとした。すぐに合コンとかの楽しい方向に話が向かったからよかった。
もう一時近かったけど、電車あったし、西武線をフルに使っての飲みでした。何気にこんなにフルに西武線を使ったのは初めてかも。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 07:35:33|
  2. フレンドシップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<アメリカンアイドル、テイラー・ヒックス優勝! | ホーム | sur shelter private>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/166-c23cf07e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。