イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

桜井和寿リリースラッシュ

最近、5月10日に出たミスチルのライブDVD「MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I LOVE U" ~FINAL IN TOKYO DOME~」をよく見てます。



ミスチルは昔から大好きで、洋楽ばっかり聴くようになった今でも、思い入れが強くて、特別推薦枠的な存在です。このコンサートもすごく行きたかったのですが、チケット取れなかったので、DVDでじっくり見ることにしました。
すごいな、と思うのは桜井さんがどんどんタフになってること。アトミックハートの頃は後半になると声が枯れてきちゃってたけど、今回全部で25曲ですか。全力で歌いきって、声の劣化がほとんどないのはすさまじいです。しかも、ものすごい勢いで走り回り、シャウトして、手抜きは一切無いっていうようなパフォーマンスでありながら、最後まで息も切らさず笑顔も絶やさずだから。超人的ですよ。スポーツ選手と見まがうくらい。本当に脳こうそくだったの?あなたはって云いたくなる。
今回の見所は前半では「ニシエヒガシエ」「くるみ」「モンスター」。後半は「名もなき詩」「蘇生」から「worlds end」の流れ、「ハレルヤ」から「and I love you」の流れでしょうか。僕はファンだから全部って云いたいくらい、いい場面満載だと思ったけど、知らない人が見てもその辺はひきつけられるものがあると思います。
個人的には「LOVEはじめました」「ニシエヒガシエ」「モンスター」なんかで見せた桜井さんのちょっとインテリが切れるみたいなサイコチックな切れ方が気に入りました。あとボーナストラックで「二日遅れのクリスマス」っていうインディーズ時代の曲があるんだけど、ここでは初期の歌い方もやろうと思えばできるんだっていうのもわかった。なんかすごく懐かしい感じでしたね。それから目立ったのが桜井さんの流行りだというブルースハープ。何かと吹いててほんとにお気に入りなんだなあって思った。とにかくあの人は未だに何でも取り入れてやろうと貪欲ですよ。だからこっちも飽きずに惹かれ続けるんだろうな。
それで、これからミスチルだけじゃないんだけど、桜井和寿参加シングルのリリースラッシュに入るのでちょっと紹介。

5月31日「手を出すな!」GAKU-MC/桜井和寿(Mr.Children)
7月5日「箒星」Mr.Children
7月19日「to U」 Bank Band with Salyu
スポンサーサイト
  1. 2006/05/28(日) 20:22:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<sur shelter private | ホーム | ワサワサベイビー再び。後編>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/164-bc710b5d

桜井和寿

桜井和寿削除提案中現在、この項目の一部の版または全体について、に従って、削除が提案されています。削除についての議論は、ので行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。}||依頼サブページはまだ作成されていません。[}|ac
  1. 2007/05/30(水) 07:38:08 |
  2. みなみの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。