イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

伊豆旅行その3

bbq1.jpg

bbq2.jpg

最高に盛り上がった、BBQ編。
肉でチーズと野菜を巻いたのがうまくて、男共が喜んでた。こんなの女の子じゃないと思いつかねえよ、さすがだね、とか云って。でもそれ俺が作ったんだよ、と云って気分を萎えさせてやりました。
ビールもBBQも美味しくて、雰囲気もよかったので会話もすごく盛り上がった。わいわいはしゃいでた。
僕も音楽に合わせてツイスト踊って、ノリノリでした。一人先日好きな子と上手くいかなかった男がいて、やけっぱちになって親父ギャグ連発してました。
その子が肉をわさび醤油で食べるとうまいぞ、と云うと、そこから皆感化されてわさび醤油で食べ始めるようになります。おかげで醤油の消費量がすごくて、逆にタレばっかり残っちゃいました。
格闘技好きが多くて、格闘ネタのモノマネ合戦が始まりました。男2人の長州が面白かった。金さん銀さんのモノマネって云っても通じそうだったけど。高田本部長のマネもツボに入ってた。「出てこいやー!」とか云って皆でやってました。
手前のトレーラーハウスに泊まってた女グループの宿泊客に友達が声かけたりしてヒヤヒヤもんでした。
途中何回か魚がペットボトルから逃げ出そうと跳ね上がって、口のところでズボッてハマって抜け出せなくなり、その度に女の子がキャーキャー云ってました。たしかにグロい感じがした。長いこと、ペットボトルに入ってるのを見てたので皆愛着が湧いてきて、少し食べるのがかわいそうになってきたのです。結局魚は猫にあげようということになったのですが、猫は夜行性なので、皆どこかへ行ってしまいました。
すると友達が突然、食べてみていい?と言い出して、他の子が魚を焼き始めました。魚の末路を一番心配していた女の子は魚の最期を目を覆いながらもしっかりと見つめていました。ここはちょっと描写がグロいのでカットしますが、すごく友達の食べ方が、ない食べ方だったんですよ。ちょっとづつかじるみたいな。一気に一口でいったれよ、と思ったのですが、それを見て僕らもああ、無駄にしないで食べてやらないと、と決心がつき、食べました。味は鮎っぽかった。頭までちゃんと食べました。彼らはそうして僕らの血肉となったのです。
友達がした、友達カップルの話がこの日一番のヒットでした。女の子が男の子に海で告白した時のセリフが「ド・ン・カ・ン」だったらしい。しかも叫んだらしい。昭和かよ!メロドラマかよ!って皆でその日一日相当引きずって笑ってた。さっきの魚持って、裸で水中メガネつけて、手前の女グループのトレーラーハウスに忍び込んで、ドンカンて云おうぜ、という僕の長い連鎖ボケもうまい具合につながりました。
BBQはものすごく大量だったのに、ほとんど消化して、お楽しみのお豆腐タイム。最近流行の男前豆腐とかそんなやつです。しょうがを添えるとビールとよく合うんだよなあ。豆腐の味が濃くて美味しかった。
そのあと食後のコーヒー入れてくれたりして、世話女房的な女の子の存在が光ってました。うわあ、なんでそんなに働くの?ちょっと休みなよ、と切なくなった。ああいうのは僕の中ではかなりポイントが上がる。安易ですかね(笑)。
そんなこんなで、夜遅くまでロハスでゆるやかな時をゆるりと楽しみました。ほんといい雰囲気でした。あの時だけは仕事のことは頭から消えていました。
それから男はヤニ吸いが多いので、女部屋の空気を悪くしちゃいけない、ということで、男部屋に呼んでおしゃべりすることにしました。女の子はリラックスできる部屋着になって、音楽かけて夏フェスがどうこうとダベったりして、修学旅行っぽかったですね。メガネ変装ショーして、デジカメ撮って遊んでました。一人何やってもおもろいやつがいて皆釘付けになってた(それはいずれ番外編として、紹介します。チッキンオンとしてね!)。帰ってきたらそいつの写真ばっかで女の子一枚も無かったからね。そいつが寝たのを皮切りに、女の子も部屋に戻って、男衆も眠りに着きました。男同士でダブルベッドで寝るのは気持ち悪いのでジャンケンして、負けたやつが一人ソファーで寝ることに。僕は珍しく勝って、ダブルベッドを一人で占領して快眠しました。やったね!
スポンサーサイト
  1. 2006/05/21(日) 19:52:20|
  2. フレンドシップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<伊豆旅行その4 | ホーム | 伊豆旅行その2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/159-5109329f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。