イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

G.W後遺症

先週、土日の2日間かけて伊豆に旅行に行きました。男女、4:3で。友達の友達(つまり他人やね。)の車ででかけたんですけど、久しぶりの旅行(愛知万博以来。)で帰りは泣きそうになるくらい、切なかった。それだけ旅行自体が楽しかったわけです。もう思い切り日常は消え失せてたし、素直に楽しめたんだもん。
文明を寄せ付けないような人里離れたロハスなキャンプ場で、トレーラーハウス2台借りて泊まりました。トレーラーハウスの内装が僕の大好物のロケンローな雰囲気があってよかったです。また旅行の話はもっと詳しく書いてUPすると思いますが、ちょっとだけフライングしてもいいかな。
とにかく夜のバーベキューで僕らのテンションは最高潮を迎えたと思う。あのフレンドシップな空気はプライスレスだった。BGMはジャック・ジョンソンだったんだけど、正しいジャック・ジョンソンの聴き方はあれだと思う。一切の違和感がなかった。あんなにぴったり伊豆、キャンプ、バーベキュー、夜というシチュエーションにはまる音楽はない。あそこではジョン・レノンでもジャックに勝てないだろう。それくらい僕の胸の高鳴りを高揚させるのに一役買ってましたよ。うん、よかった。
男はともかく、女の子たちはあまり接点のない組み合わせだったので、最初上手く回るか不安もあったけど、けっこう団結してたし、夜のバーベキューのために料理作ってる時なんて、ほれぼれするものがありましたよ。ああいう場面で、この子は奥さん向きとかわかるよね。あまり普段見られない顔が見られて面白かった。僕は料理班だったから。その頃、ほかの男どもは漁に出てた(しかしあいつらは全く・・・ろくなもんとってこなかったな。魚じゃなくて笑いをとりにいったんだな。きっと。)
あんまり話しちゃうとあとの楽しみがなくなるね。今日はこの辺でやめとこ。どうせしばらく変化のない地獄の日常ですよ。うわあ、毎日いろいろあり過ぎて更新できない!なんて嬉しい悲鳴はG.Wのうちだけでしょ。東京には何もないよ。帰ってきて一日で伊豆ホームシック、フレンドホームシックになった。
また皆で旅行行きたいな。今回と同じところでもいいです。いや、むしろあそこにはもう一回行きたいかも。G.Wが終わったらワールズエンド、ぐらいの気持ちもあったからね。
ええい、忌々しいダウナー精神め。次盛り上がるのは花火だな、きっと。絶対この人生楽しみ尽くしてやる。腐ってたまるか。そんな覚悟をしたところ。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/09(火) 02:42:59|
  2. フレンドシップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Mother`s Day | ホーム | 沖縄’n道玄>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/155-bedda8e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。