イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アメリカンアイドル残り6人。

アメリカンアイドルも佳境に入って参りました。残り6人ですよ。ケーブル入ってる人しかわからない話なので、入ってない人は読まなくていいですよ。
まだ僕の好きなテイラー、キャサリン、パリスは残ってるんですよ。これかなりすごいでしょ。
日に日にテイラーが好きになってきます。一番パフォーマンスがうまい。見ててものすごくひきつけられちゃいます。ライヴとかやったら絶対見に行っちゃうね。吸引力は候補者の中でも抜けたものがあります。優勝しなさそうだけど、それでも応援したくなる。聴いてる人を味方にする魅力が充分にある。テイラーの歌は魂を熱くさせる。耳からあの声が離れない。もう僕はソウルパトロールの一員ですよ。
キャサリンはどんどんキレイになっていくし、本当歌の成長もそうだけど、垢抜けたな。見事に化けたよなあ。最近風格すら漂ってきた。CD出すとしたらこの人のが一番ほしい。キレイな声なのはもちろん、それで終わらない表情の豊かさがある声なんだよなあ。プロでやってくとしたらこの人ほど映える人は居ないんじゃないだろうか。歌の上手さ、ビジュアル、安定感、そしてまだまだ上手くなっていきそうなこれからの可能性、どこをとってもアメリカンアイドルとして申し分ないんじゃないかな。
パリスは曲によってハマれば、歌の上手さでは群を抜いてると思う。ただ選曲ミスで落ちる可能性はあるなあ。あとビジュアル的に小さくて見栄えがしないのが心配です。ブラックミュージックっていうジャンルで括られちゃうと浮遊票を逃してしまう可能性があるので、優勝は厳しいかもしれない。好きなんですけどねえ。
あと特別好きじゃないけどクリスもかなり優勝に近いと思います。確かな歌唱力を持ってるし、得意のロックではとりあえず誰にも負けないでしょう。突き抜けるような声をしてるよなあ。
逆にやばそうなのがエリオット。この人は歌はめちゃくちゃうまいのだけれど個性があまり感じられないのが非常に惜しい。人気のなさで落ちそうな気がする。
もう5人とも歌は上手いから誰が落ちてもおかしくはないと思うんですけどね。ここからは、個性をどう出すか、選曲でミスらないかが勝負の別れ道だと思います。この5人は残るべくして残ったと思う。アメリカの視聴者もそれほどバカじゃなかったと思います。マンディーサが落ちたのだけは意外だったけど。エースもバッキーもここに残った候補者に比べると、数段落ちるのは確かです。そしてただ一人、レベルが落ちるのに残っている候補者がケリーです。どう考えても、もう落ちているはずの人なのに、なぜか人気で残ってる。アッパーチューンは確かに似合ってるんだけど、バラードになるとひどい。音外してるのは明白だし、声の伸びもない。なのにぶりっ子とその場のうまいやりとりで何度と無く危機を逃れています。他の人が同じミスをしたら速攻で脱落するであろうミスを連発してるのに、ワースト3にすら入ったことが無い。人気の高さって怖い。
アメリカのオーディション番組のいい所は歌に終始していることです。アサヤンみたいに無駄な人情ドラマを挟まず、ぶっとうしで歌の魅力で見せていること。(たまに親や友人のメッセージが入るけど比重で云うと微々たるもの。)曲自体のセレクトも審査員が与えた課題曲ではなく、候補者が毎回選んで決める所。この辺、アメリカ人と日本人の性格がよくでてると思うんですよ。アメリカ人は何するにも自分で選ぶことにこだわるけど、日本人は与えられた課題をどう精一杯こなすか、ってことにこだわるんだと思う。芸術家と職人の違いというか。まあ、どっちも大変なことだけどね。そう考えるとエリオットは職人的で技巧派だから人気が無いのもわかる気がする。日本人には人気があると思うんだけどね。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/28(金) 04:51:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<プラド美術館展 | ホーム | 夢の中へ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/149-2f4bf67b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。