イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

桜のスプリンクラー

昨日は井の頭公園でお花見をしました。大人数で男女入り混じってがやがやと。
桜はもう全開ではなかったけれど、散り際がやけにセクシーだと感じた。
友達がいい場所をとっておいてくれたので、とっても居心地よく快適に楽しんでお花見できました。やっぱり春は好きな季節。女性陣も着飾って華やかでいつもよりきれいに見えた。おっとこれはビミョーだ。褒めてるのかどうか怪しいもんだ。
もうすでに花見客もピークを超えていてさほど人もいなかった。前年はこれくらいの時期、入場規制がでるほど人が多かったのに、温暖化の影響ですかね。でも、散り際の桜、本当に素敵だったのでこれくらい出遅れるのを待ってもいいのかなと思いました。
メンツはいつものメンバーにプラス何人か友達の友達が入ってるような形で、何度か会ってるはずなんですが、ほとんど初対面ですね。いやごめん、本当に覚えてないんですよ。そんな人達もフッツーに混じっちゃうのがお花見マジックだね。だってさ、自己紹介とかするべきでしょ、きっと。ほんと忘れてるんだからさ。いきなし、しゃべりはじめてるのどう考えたって不自然なんだけど、それをありにしちゃうのが、お花見マジックですね。

necobaur
↑そうそう、猫バウアーっていうイカれたおばさんがいたので激写してきました。ニャーニャー云ってました。苦節の人生をとくとくと語った後に、最後にイナバウアーならぬ、猫バウアーというブリッジを披露するパフォーマンサー(?)。あれにはきっとオノ・ヨーコもびっくりだよ(笑)。

皆で食べるいなり寿司と焼き鳥とビールは、この上なくうまかった。外で食べるとどんな高級料理店よりおいしいね。この前、桜が咲く前に一人で吉祥寺散策しに来たときに食べた味とは全然違いましたよ。同じいせやの焼き鳥とビールなのに。久しぶりに孤独なんてくそったれだと思いましたね。いつもこうだといいんだけど。友達も楽しんでた。ボート乗ったり、型抜きしたり。僕二時間しか寝てなかったので、さすがにそこまでアクティヴにはなれなかったけど、皆が楽しんでると嬉しい。親御さんの目線ですかね。こう花見であまりハイになっちゃうとね、危ないんですよ。僕の場合は前例があるだけに。大晦日も危険。あえてハイにならないようにしてる。
ああ、なんの話ししたかは覚えてないんですけどね。動物は怖い、とかどうでもいい話をしてたと思います。ギョーザの話とか。楽しかった日はいい夢を見たあとのように過ぎていくよね。記憶には残らないんだな、いつの日も。
夜になったら、メンバーも増えて、白木屋で二次会しました。僕ら男陣はちっちゃくまとまってたことの反省会をしまして、駄目出しをされておりましたとさ。ゲイネタで盛り上がって、全体を上手く回せてなかったんですよ。それで、一人で人気かっさらってた癒し系の女の子がいて、その子が帰ると一斉に今度はいつものメンバーにカメレオンの如く色変えてすりよっていったので(ちなみに僕は違うからね!それだけは言わせて。)それがいけなかったようです。オマケにおなじみのメンバーとは飽和状態にあって、倦怠気味だときっぱり云われる始末。やっぱり女の子の華やかさには男は一生かなわないんでしょうか。このままでは愛想つかされそうです(笑)。最終的にはお互いのいいところをいいまくる古今東西ゲームという非常に深夜ノリの遊びをしてましたけど。自分の番になると、拷問ですよ。こっぱずかしいったらありゃしねえ。
でもね、こういうくだらないことができる仲なのはやっぱりいつものメンバーなんですよ。だって、ゲストチックな人たちとはできないからね。うん、僕は古い付き合いのほうが、よし、我が家って感じで伸び伸びやれるなあ。大事なんだって口が裂けても言わないけど、他の男衆もきっとそう思ってるよ。やっぱり渋トナ(僕らの仲間内の名称)はここから始まってるって云いたい。一方じゃ、皆で友達100人集めてキャンプしてカオス作り出して、その中から生まれる新しい渋トナが見たいなんて云ってみたりもするけどね。
ところで、ガールズトークってなんなんでしょう。女同士で何を楽し気になぜそんなに華やかにしゃべっているんだろう。男には内緒?やっぱりマキアージュの話とかになるんでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/11(火) 04:45:50|
  2. フレンドシップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<コーポレーション・レボリューション | ホーム | オールオアナッシング>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/138-a9b2524c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。