イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10th アニバーサリー

最近「アメリカン・アイドル」というアメリカのアサヤンみたいな番組にハマってます。めちゃくちゃ高視聴率の番組なんですが、向こうのオーディション、レベル高すぎです。皆本格的にソロでやってけるくらいの歌唱力がある。アイドルって云っても、日本で云うアイドルとは意味合いがかなり違っているように思う。黒人はそろってなんであんなに歌が上手いんだろう。体が楽器みたいだ。遅れました。秋山です。
この前、家を掃除してたら、今年の年賀状を見つけてですね、知った事実なんですが、それによると高校時代の仲間とは、今年で10周年を迎えるらしいですよ。
気持ち悪!って思ったんですけど、月日の経つのは早いものですね。なんか記念イベントでもやるか。
ところで最近会社でパンダが流行ってます。ブルータスで動物の特集やってたんですよね。今年はモグラよりパンダが来ると思う。パンダの年です。そこで僕もパンダの曲を書きました。「アイワナパンダ」って曲なんですけど(笑)。卍で最初黒板に詩を書いてた頃も、思えばパンダが題材でした。
そして10年を経て、パンダが復活します。ああ、俺って10年前から変わってないなあ。
卍の新曲は7曲くらいサビだけ仮歌ができてるような状態です。これをハゲヘンドリクスに送って、おおまかなアレンジができたらS.T.Oを介して詰めていくような感じ。知らない人にはなんのこっちゃって話ですね。
掲示板やメールの代わりもブログは果たしてるらしいよ。俺ルールで。
dada savannaや、お世話になった沖縄料理屋のテーマソングもその中には入ります。えへへ、仕事忙しいのに遊んでる。絵もそろそろ描かなきゃね。元々ヘタなのに更にヘタになっちゃうよ。
絵に関しては発表しても音楽と違ってツアーやったりパフォーマンスができないので、描き終ったらそこで終わりという不毛さがあり、それを嘆いております。なんかこういう現実を変えたいなあ。その後に続く何かがほしいよな。
そう、高校時代の話ししてて思い出したけど、今って卒業シーズンなんですよね。「卒業」っていうフレーズをラジオやテレビで耳にすると、まるで前世の記憶が蘇ったような気になり、ドキッとします。そんな大昔の話じゃないはずなのに。
それにしても「卒業」ってセンチメンタルに拍車をかける言葉です。僕は一体何を卒業したというのでしょう。(尾崎豊じゃあるまいし。)何もあの時と変わってないぞ。
時々思うのは、大人になると何でも、若かったから(過ちを犯した。)的な言い訳が増えることです。僕はそんなにバカじゃなかったはずです。きっと皆さんもそうでしょう。昔の自分を卑下したくはない。
大人になると、区切りや節目がめっきりなくなって、延々と迷宮を行ったり来たりしている気がする。自分で記念日作ることはあっても、人から祝ってもらったり褒めてもらったりがめっきり少なくなる。大人だってごほうびがほしいぞ。
だから恋人を作って、いつかその人から、卒業証書をもらうんだよ。

あれ?決まったと思ったのに・・・。甘すぎですか。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/17(金) 03:58:54|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<スプリング・アレルギー | ホーム | Sammy Presents HERO’S 2006>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/129-def90d05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。