イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

荒川静香、金メダル。

今頃って感じですけど、荒川静香が金メダルを取りました。
ここんところ落ち込み気味だったので、すごく勇気をもらった気がしました。リアルタイムでは見られなかったけど、翌日のニュースで知って朝からなんだか気分がよかった。また、荒川静香って王者になると一気に貫禄がかって見えるよね。毅然としてて。王者ってポジションがよく似合うなと思った。
荒川静香の躍進を予想してはいたけど、ここまでとは思ってなかったから、本当に心からおめでとうを言いたいです。
あの技のシフトの上手さったらないね。ジャンプの回転数の切り替えなんかほとんど違和感がなかったし、美しくてスムーズだった。
しなやかな柳のように上体を大きくそらす形のイナ・バウアー(1950年代に活躍していた西ドイツのIna Bauer選手が初めて披露した技なので、その名が冠せられている。)は芸術の域に間違いなく達していたと思います。大切なのはポイントじゃないよ、やっぱり。芸術は分け合うものにして、プラトニックなものだよ。
スグリさんも、荒川の金にかすんでしまっているけど、4位って云うのはすごいことです。情熱と努力の人。エキシビジョンのスグリさんは光ってた。荒川、スグリには因縁と確執があるのはもう有名な話だけど、しのぎを削りあえるライバルがいるっていうのはいいこと。お互い口を交わさずとも、常に意識しあってたとは思うんですよね。
人には最も輝ける瞬間があって、その時にはすごくその人は美しいと思う。
自分にはその瞬間がもうすでにきてしまったのか、これからくるのかは、わからない。でも輝くために生きている。それだけは不変の真理でしょう。
闇の中、徹夜で仕事する自分にも、開けない夜はないように、太陽は平等に光を与えてくれるはず。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/26(日) 03:48:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<御茶ノ水サティスファイト | ホーム | ヘビーローテンション10曲。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/119-f688fc12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。