イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フィギュアスケート

トリノが盛り上がってますね。フィギュアしか興味ないですけど。予想通り、今のところ荒川静香がきてますね。
僕スグリさんのことこないだ、もう年だなんて書いちゃったけど、同い年やん。
昔からテレビで見てたから、もっと年いってるのかと思ったら、荒川静香と一個しか違わないのね。
ミキティはやっぱりあのシビアな世界においてはかわいらしすぎると思うんですよね。でも終わったあとは緊張が解けたみたいでよかったですね。やっぱり日本代表っていうプレッシャーはすごいものだと思うんですよ。まだ若いのに、そんなに色々しょえないよっていう話。浅田真央は天才だけど、子供ゆえの天才性だと思うんですよね。ある程度精神が出来上がってくるともっと周りの重圧を感じるようになるから。次にオリンピックに出る時は大変だと思いますよ。ミキティーにはのびのびやってほしいものです。場数踏めばいいんじゃないですかね。嫌な汗かいて、涙流して、泥まみれになって。そのうち強くなってるよ。
って人に言ってるつもりで自分に言い聞かせてるんだと思うけど。
フィギュアスケートってすごく繊細な競技に見えるじゃないですか。原点制でミスが許されないでしょ。でも結局びびってたら大技出せないし、けっこう上位の選手見てもタフで気が強そうな人が多いですよね。スルツカヤなんて持病で心臓病わずらってるんですよね。確か。スケートやめたら、飲まなくていいんだけど、続けてるから薬漬けで挑んできてるんですよ。それくらいの覚悟がなければナンバー1にはなれないのかもしれない。スグリさんもたんたんとしてるけど根性ありそうだし、荒川静香なんてまさに気が強そうじゃないですか。
氷の上で妖精を演じながらも、美しく芸術的な演技の裏には、ボロぞうきんのようにしぼってきた心や体や日々のドラマがあるわけですよね。改めてそんなことも考えながら、これからを見守りたいなと思います。
なんかJ-WAVEのDJタロウみたいになってますけど。ちなみにこのブログがタログで紹介されるのが夢ですよ(笑)。タログっていうのは毎朝DJタロウが面白いブログを紹介するコーナーなんですけど。それ毎日聴いてると、もっとはっきりしたコンセプトがあった方がいいのかなあ、なんて気がする。話にぶれがありすぎるよね。その日のテンションの違いも気になるよね。わかってるってば。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/23(木) 03:05:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ヘビーローテンション10曲。 | ホーム | 時計仕掛けのオレンジ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/117-51806f8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。