イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

時計仕掛けのオレンジ

昨晩は「時計仕掛けのオレンジ」を見てました。これも何回も見てるんですが、好きな映画。ビデオで持っときたかったから、ケーブルでやってたの録っておいた。ちゃんと録れてるかを確認したかったがために、ビデオつけたら、最後まで見てしまった。おかげで寝不足です。
うん。やばいですね。あまりおすすめしないけど、人間、本質的な部分は死ぬまで、(死んでも?)直らないというか、そういう映画。
キューブリックの映像は、すごい。恐ろしい。技術的なことはわからないけど、一貫してるのは恐怖の中に潜むエキセントリックと美しさを追求してるってことかな。僕はエキセントリックとシュールは得意だけど、美しいものが作れないから、とても嫉妬する。うまいなあ、と思います。キューブリックの映像ってあまり時代に左右されないカッコよさがあると思うんですよね。「シャイニング」も「2001年宇宙の旅」もそうだった。ちょっとまた映画にハマってます。
っていうか、さっきコーヒーメーカー倒して一時間くらい掃除してたよ。粉入れるところ間違えるし、外して洗おうと思ったら倒れるし、さんざんですよ。
でも一時間かけて入れたコーヒーのおいしいこと。
日曜日もおいしいコーヒーを求めてわざわざ吉祥寺まで行って買ったんだけど、もう夜で喫茶店ほとんど閉まってたんですよね。(前日仕事で徹夜して日曜寝て起きたら夜だった。)
ヘンな幻視を見て、このまま僕は失踪して、どこかの森に迷い込んで、さまよい歩いて、幻の喫茶店を見つけるんだ、とか考えてたんだけど、そこではきれいなお姉さんが飲んだこともないようなおいしいコーヒーを出してくれるんですよ。
もう完全にやばい人と化してますけど、そんな白昼夢(夜だったからただの夢とも言う。)を見ているときはなんかフワフワして気持ちよくなってる。春だからなあ。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/22(水) 02:42:43|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<フィギュアスケート | ホーム | デビッド&リサ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surshelter.blog5.fc2.com/tb.php/116-29628855
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。