イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

合同誕生会

211123-11.jpg

「sur shelter private」に「合同誕生会」の記事をUPしました。
渋谷トナカイ(僕の仲間内の総称。)のメンバー、なっちゃん、ナオちゃん、ミワちゃんの誕生会をなかば強引に同時展開で行いました(笑)。
今回寄せ書きのメッセージをコップに書いて贈るという、ヨシノ君の斬新なアイデアが採用されました。
ベイビーが2人になり、男の僕は少し戸惑っていますが、これも時の流れなんでしょうか。
変わり続ける渋谷トナカイ。これもまた必然なのかもしれません。
毎度のことですが、関係者以外は入れませんので、あしからず。

スポンサーサイト
  1. 2009/11/26(木) 23:01:52|
  2. 告知|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

埼玉西武ライオンズ ファン感謝祭

友達と西武のファン感謝祭に行ってきました。
前日のNPB UNDER26 対 大学代表の試合も見に行きましたよ。
菊池雄星や工藤の効果かわかりませんが、西武ドームにはめちゃくちゃ人が押し寄せました。
4~5万くらいいたんじゃないですかね。目当ての選手は大体近くで見られました。すごく嬉しかった。あとは来年またV奪還してくれるといいんですけどね。工藤と菊池じゃあまり補強にはなってない気がするんですが、未来を見据えてということならいいのかなあ。即戦力になる中継ぎ、抑えが欲しいところです。左の強打者はスレッジ、ローズ、ラフォレストの誰になるのか。気になります。個人的にはスレッジは新鮮味にかけるし、ローズは年なので、ラフォレストがいいなあ。とりあえず、今岡はロッテに行ったようでよかったです。今岡とってもねえ。
ま、それはさておき、ファン感の模様を少しだけリポっちゃいます。

ファン感-02


↑世界最長のレッドカーペットが西武ドームに敷かれ、その上を選手達が移動してファンと触れ合います。

ファン感-03

↑ファン感のオープニングセレモニーは恒例のブルーウィンズのダンスで始まります。

ファン感-04

↑報道陣もぎっしり詰めかけていました。天気は快晴。

ファン感-05

↑今年ブレイクした感のある銀仁朗。正捕手、細川の故障により今年はマスクを被ることが多く、一気に成長しました。
涌井とともにベストバッテリー賞を獲り、盗塁阻止率はリーグ2位を誇ります。

ファン感-06

↑ホームランキングのおかわり君。48本という数字を残しました。欠場がなかったら55本も夢じゃない!?
来年は目指してほしいです。打点王にも輝いています。

ファン感-07

↑全選手がビクトリーロードからグラウンドに降りて、横一線に整列。

ファン感-08

↑ナベQの挨拶。後ろには西口。

ファン感-09

↑新選手会長、ナカジの挨拶。やっぱり中島は人気が違います。男、女、子供問わず、大人気。

ファン感-10

↑中島は今年、WBCから始まり、シーズン通して唯一フルイニング出続けた選手。
それで最多安打、最高出塁率のタイトルを獲れたのは驚きです。
去年優勝したのも考えると、ここのところほとんど休む暇なかったと思う。

ファン感-11

↑その後、選手達は各コーナーへ散らばっていきました。

ファン感-12

↑カレンダー売り場にはエース、涌井が登場。
今年は最多勝(16勝)勝利者賞を獲り、沢村賞、ベストバッテリー賞、ゴールデングラブ賞と賞レースを総なめにしました。

ファン感-13

↑ワクは僕、個人としても今年の西武のMVPだと思います。
まわりの投手がどんなに不甲斐なくても、とにかくワクが出れば勝てる、最後まで投げてくれる、そんな頼もしい思いで見ていました。

ファン感-14

↑ワクにも黄色い声が集まりました。顔がカッコいいかは微妙だけど、マウンドに立つ彼は最高にカッコいいです。
スポーツ選手はそれでいいと思います。

ファン感-15

↑飄々とでかいことを云うのも、ワクのすごいところ。先輩にも全く気を使わないらしいですし(笑)。
来年もダル、ワク、杉内はレベルの高い投手戦を見せてくれるでしょう。

ファン感-16

↑こちらは2軍の若獅子たち。

ファン感-17

↑ファンクラブのコーナーにいた旧選手会長、赤田将吾。
ファンサービスもよく笑顔が素敵です。今年は出場機会にはあまり恵まれなかったものの、華麗な守備で魅せてくれました。

ファン感-18

↑今年、社会人野球から転向してきた野上投手。僕、個人的にすごく好きな投手で、これといった持ち球はないんですけど、ものすごくコントロールがいい投手なんですよ。あとスタミナさえつけば先発も充分任せられると思うんですよね。ストレートばっかり速くて変化球が使えない木村よりもずっといいと思うんだよなあ。

ファン感-19

↑こちらはファームで収穫した里芋やネギをふんだんに使った芋煮。

ファン感-20

↑それを食べるのはおかわり君。

ファン感-21

↑いつからかデブの野球選手って減ったけど、おかわり君によってデブの需要が再燃しそうな気がします。おかわり君は打てるし走れるし守れるし、デブの常識を変えたと思います。前は三振かホームランかと言われたり、肝心な所で打てず、ゲッツーになることも多々あって、空砲だと言われたりしたけど、後半は打率も上がってきて、ホームラン以外でもチームが勝つための打撃を心がけていたように思います。後半は特に頼もしかった。カッコよく見えていた。

ファン感-22

↑これがその芋煮です。おいしかった。体が温まりました。

ファン感-23

↑西口投手とそのおくさん。

ファン感-24

↑左のワンポイント、星野投手。西武の中継ぎの中では信頼度の高い投手です(笑)。

ファン感-01

↑タイトルホルダーの4選手、ナカジ、片岡、ワク、おかわり君のトークショーにはごらんの人だかり。
ものすごい人気です。まるでジャニーズのコンサートみたいでした。
彼らの姿を見るのも、今年は最後になってしまうと思うと淋しいです。
また来年、西武ドームで彼らの勇姿を目にするまでしばしお別れです。

  1. 2009/11/24(火) 22:57:12|
  2. 西武ライオンズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マナちゃん

manaka.jpg

↑友達夫婦の愛娘、マナちゃんを描いたものです。
仲間内ではアイドル的存在になりつつあります。

  1. 2009/11/22(日) 02:26:17|
  2. 絵画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

来年の年賀状

こんばんは。秋山亜軌です。しばらくぶりの更新ですね。
今年は年末が忙しそうなので、先に年賀状を作ってしまいました。
今回の年賀状は自画自賛のかなりいい出来です。公募にも出してみようかなと思ってます。
いつもは行き当たりばったりの作り方なんですけど(笑)、今回は時間もたっぷりかけられたし、イメージがしっかり出来ていたので、それを忠実に再現すればよかった。
それに加え、捉え方によっては今の世相を反映したメッセージ性もあるような内容になってます。
今日はその年賀状制作のアイデアスケッチを載せておきます。
完成作は全く違ったものになっているので、来年の元旦を楽しみにしておいて下さい。

tora3-1.jpg

↑虎の縞模様を抽出したパターン。これはこれで格好いいかな、と思ったんですけど。

tora01-1.jpg

↑虎の縞模様を逆に削除したパターン。熊みたいです。


tora4-1.jpg

↑虎を三角、丸、四角などで簡略化して抽象画っぽく表現しようと試みました。

tora2-1.jpg

↑これは年賀状の宛名側に使おうと思って描いてたものです。
宛名側はゆるキャラ(脱力系キャラ)にしようと決めていました。
虎なんだけどライオンズの帽子を被ってます。

tora5-1.jpg

↑これも同じ。細かく描けてはいるんだけど、あまりゆるくないのでボツ。

  1. 2009/11/21(土) 02:25:01|
  2. 絵画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。