イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ター坊&さっちゃん誕生会 IN トゥッカーノ

ター坊&さっちゃんの誕生会を渋谷の「トゥッカーノ」で開きました。ブラジル料理のお店でバイキングだったんですけど、スペアリブと他に10種以上の肉を切って出してくれました。それで僕は気持ち悪くなるくらい食べてオエーってなるんですけど、その前に、話しておきたいのが副都心線のお話。
副都心線は6月14日に開通して、新しいもの好きの僕としては試しに使ってみたかった。西武池袋線で池袋まででて、そこからまっすぐ渋谷へ。これがすごく近そうで便利に思えたんですけど、意外と遠かったな。僕が反対の方向の電車に乗ってヘマしたのもあるんですけど(ちなみに反対は川越だったよ。)、副都心線のホームが池袋の駅からけっこう歩かないとなかったり、とにかく地下の奥深くにあるので、山の手使った方が早かったかも、とすごく微妙な感じです。宮崎あおいはかわいいけどもさ。

200730-07.jpg

↑新しいものは好きです。

200730-06.jpg

↑副都心線のイメージは近未来でポップなイメージがあるなあ。

200730-05.jpg

↑終電は0時くらいで終わっちゃいます。

それで、なんとか渋谷に出るも、渋谷でも大雨に合いさんざんでした。
バイキングは時間指定だったので僕が着いた頃には、残り30分くらいでした。トゥッカーノに着くと、もうフードファイトですよ。まるで。まず甘党の僕はデザートから責めていったんですけど、何がおかしいのか女子共の笑いの的になりました。それで大串に刺した大きな肉を焼いたものを、外人の店員がわけのわからない言葉を云ってナイフで切り分け、皿に次々と盛っていきました。僕はその時よくわかってなかったんですけど、インコの描かれた紙が置いてあって、それを表にしておくと、肉がほしいってことらしいんですよね。表になってると店員が食べきる前にいくらでもまた盛りにやってくる、という恐ろしいシステムだったんですよ。裏にした時には、時すでに遅しで皿に盛られた肉の山ですよ。残すのは悪いのでがんばって食べましたが、思ったよりも限界はすぐにやってきました。ビールやら、バイキングでもってきたものやごはんが僕の胃袋を吐き気という形で引っ掻き回し始めました。
シンちゃんがホナウド・ジャカレイ・ポーズ(僕とシンちゃんの間で流行ってる)で食えって煽るんですよ。まあもう絶対これ以上いってたら、オゲゲ状態になってましたね。おいしいとは思えなくなってたもん。なんか、最近食べ物のこんな話しばっかですね。オチがゲ●とか●んことか小学生かって感じ(笑)。女子達は褒めてくれたけど。元取れたの秋ちゃんぐらいだよ、と云って。
このあとバイキング・タイムが終わってしまったので、店を移って安居酒屋に入るんですけど、その移動の最中も僕、シンちゃん、フィジーの男連中はキモい、吐きそうって云ってました。女子は、なっちゃん、ユッキー、ナオちゃん、さっちゃん、のんこ、かなこちゃんが来てたんだけど、誰もなんともないの。女の子は限界値がわかるからうらやましいわあ。安居酒屋では、女子と男子は分かれて座り、ほとんど会話しなかったです。というのもしゃべりたくても僕ら、胃もたれで苦しくてそれどこじゃなくなっちゃったんです。お酒も一切飲まずに、オレンジジュースとかウーロン茶とか飲んでましたからね。かなこちゃんをからかってたくらいで(かなこちゃんはいつも緑茶ハイか日本酒を頼み、ヤニを吸い、オヤジっぽいところがあります。)、「消防士とはうまくいってるの?もう恋の火は消えた?」と消防士の彼を逆手に取った鋭いギャグ(笑)を云って、あとは店内うろうろしてました。早く胃がこいつらを消化してくれないか、と祈りながら。
最期にアフロじゃなくなったミワちゃんがやってきたんですけど、気が付くとかなり遅い時間になっていたので、急いで帰ることに。
副都心線の最終は早く、なんとか池袋までは着いたものの、西武池袋線はもうすでに電車が無く、タクシーを拾いました。
タクシーの運ちゃんに「4000円しか持ってないんですけど、あとでコンビニで下ろしてもいいですか?」と云うと了承してくれたので、乗せていってもらうことにしました。法が厳しくなってるので自分からシートベルトをつけると、品のいい運ちゃんは「ご協力ありがとうございます。」と清清しく云った。それから、眠そうな僕をほうっておいてくれて、駅の近くになると4000円をとうに越えているのに、運ちゃんは「もうすぐだから、あとは僕が出しておきます。」と云ってくれた。世の中いい人はいるもんだなあ、と少し心が温まる出来事が最後にありました。さんざんな1日の終りに。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 00:08:51|
  2. フレンドシップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

麺の達人

麺の達人こと、秋山亜軌です。最近、ラーメンを食べる機会が多くて、我が写メのコレクションもたまってきたし、くしくも今年は北京五輪イヤー。中国を代表する食べ物ってことで(やや強引!)、ここに一挙大放出しちゃいます。主に高田馬場周辺のラーメン屋限定です。黙ってかきこめい。

200730-01.jpg

↑「けいすけ」の海老そば(そばだけどラーメンね。)。海老のだしがゴージャスに効いた、とっても品のある味です。個性的な味で僕的にはとっても好き。食器も個性的で斜めに傾いてて、セザンヌの絵画に出てきそう。超巨大な蓮華で豪快にスープをすすれます。焼酎もおいしい。いっつも行列できてますけど、ここはかなりおいしいと思います。麺は細麺。

200730-02.jpg

↑「光麺」のらーめん。ここはアジア系のスタッフがせかせか働いてます。カウンターが狭すぎるのと回転重視してるので、入れ替わりが激しく落ち着きません。味はおいしいけど普通っちゃ普通かな。

200730-04.jpg

↑「麺屋武蔵、鷹」のつけめん。汁を吸いやすいように麺が太め。味は濃厚でおいしいけど、僕は細麺の方が好み。だったら、つけめん食うなって話しなんですけどね、つけめんが1番うまいって友達が言うんだもん。つけめんってしゃらくさいんですよね。どんぶり一杯でどかって出てくるからラーメンって好きなんですよね。だからこその芸術性がある。美が凝縮されてる感じがするじゃないですか。わかりません?

200730-11.jpg

↑「渡なべ」。馬場のとある細い路地を入っていくと、隠れ家のようにしてあります。一見ラーメン屋とはわからなくなってます。写真のようにブロックが壁に埋まってるだけで看板らしい看板はなく、その隣にのれんがかかっています。21時には閉まってしまいます。

200730-12.jpg

↑「渡なべ」の超濃厚チャーシューめんです。これはたしかにおいしい。かつおだしがめちゃくちゃ効いてて、好き嫌い分かれそうだけど、僕は好きでした。チャーシューはめちゃくちゃとけそうなくらい柔らかい。ただかなーりこってりしてるので、大量には食べられません。女性には向かないかも。

200730-13.jpg

↑食器にも味があってぼってりしてて、いいものを使ってる感じがしました。店の雰囲気もよかったですよ。

200730-14.jpg

↑「ラーメン次郎」の煮卵入りラーメン。いっつも混んでます。ここのウリはとにかく量。どんぶりからあふれんばかりに盛りだくさんの麺と具を載せてくれます。腹ペコ学生達の強い味方です。味はうーん、普通かな。よくある味です。あとわざとと思うけどクーラーがほとんど効いてないので大量に汗をかく羽目になります。回転率をあげるため、長居させないようにしてるんだと思いました。店が汚いのが少し気になりました。水もぬるま湯みたいにあったまっちゃてるし。

番外編「その他の食べ物。」

200730-08.jpg

↑馬場に新しくオープンしたばかりのジャージャー麺のお店、「めぐさめんこ」。店員さんが感じがよくてボケボケで面白かったです。夏にジャージャー麺て粋じゃん、て思って入ったんですけど、量が少ないのが難ありでしたね。

200730-09.jpg

↑味噌と麺を絡めて頂く。色々と調味量が置いてあって、好きに入れて食べて下さい、という客の好みにより味が変えられるようなシステム。いがった云い方をすれば、かなり客任せ。でも、友達とわいわい云いながら食べるにはよいです。楽しかったし。

200730-10.jpg

↑少し麺を残して、そこに卵を落としてお湯をかけると「ちーたん」に早変わり。卵スープのようなもので優しい味です。

200730-03.jpg

↑患者さんが買って来てくれた八竹の「茶巾寿司」。薄焼き卵が甘くておいしい。とってもキレイな黄色です。非常に珍しい一品。
食はQOL(生活の質)の重要な要素の1つです。毎日、おいしいものが食べられることに感謝しましょう。
  1. 2008/07/31(木) 00:07:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

V-DAY、秋・伸・藤誕生会 IN みやこんじょ

「sur shelter private」にV-DAY」と「秋・伸・藤誕生会 IN みやこんじょ」の2つの記事をUPしました。
どちらも今年の2月、3月くらいの出来事なのでうろ覚えですが、久々の更新なのでよかったら見てください。もうすでに懐かしく感じますね。だって、もう8月入っちゃいますからね。月日の流れは早いものです。
さて、前から云ってるように関係者以外は入れません。 あしからず。
  1. 2008/07/30(水) 02:40:40|
  2. 告知|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。