イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

UZUUZU

bon0.jpg

食欲の秋ということでもう一作。これも意外と新味。素材を多様して手作り感のあったかみを出したかった。この子はたくさん出てくることになるはずです。アフロってかわいいと思ってて気に入ってます。名前は考え中ですが、キャッチーな名前なんかないかな。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/27(木) 00:16:33|
  2. 絵画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MOYAMOYA & KERAKERA

moyamoya&kerakera

最近、またかわいい路線をやりたくなってきて、ちょこちょこ描いてます。アートはやっぱり敷居が高いんですよね。好きじゃない人はわざわざ美術館に行ってまで見ない。僕はもっと色んな人に見てほしいし、庶民的なことをやりたい。有名画家の作品に食傷気味になってイラストレーターや絵本作家を調べると、それはそれですごくポップでいいなあ、と思うんです。「リサとガスパール」なんてすごく理想的だ。絵画のような手触りがあり、それでいてキャッチーでかわいい。キャラクターっていうのも、突き詰めていくと奥が深い。一回見たら誰でも描けるようなキャッチーさ、勝手にしゃべりだすような個性が必要。
まだ正式な名前が決まってないんですけど、一応「MOYAMOYA & KERAKERA」っていう名前が仮です。この「sur shelter」でたびたびナビゲーターとして活躍してもらう予定です。
  1. 2007/09/25(火) 05:17:48|
  2. 絵画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夜明けの花火

sur shelter private」に「夜明けの花火」の記事をUPしました。秋山は最近更新さぼってんなあ、なんて思っているあなた、「まだ俺の夏は終わってねえ!」なんていきがっているあなたは必見です。
いつも云ってるように関係者以外は入れないけどね。
  1. 2007/09/25(火) 04:03:50|
  2. 告知|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気になる音楽

さてさて、芸術の秋。気になってる音楽を紹介しますよ。

●natalieimbruglia 「Glorious: The Singles 97-07」 9/26リリース
こないだ、9月は好きなアーティストのリリースラッシュだと書きましたが、大事な人を忘れてた。ナタリーインブルーリアのベストアルバムが出ます。しかも5曲は新曲!来年の頭にはオリジナルアルバムのリリースもあるとか。下の「Glorious」が先行シングルで、これを聴く限り大いに期待しちゃってよさそうです。それにしてもナタリーにはハズレがない。透明感のある声と美貌は今も健在です。



最近は、柴田淳さんの曲にハマってます。めずらしく有線でかかってた曲に「この人の声きれいだな。」とピンときて調べてみたんですけど、けっこう地道に長く活動しているようです。
声もいいんですが、表現力、洞察力の鋭い詩がすごい。失恋の曲が多くて、ピアノがベースなんでアレンジが地味で売れるまで時間がかかったんだろうけど、歌は本物です。どっぷり浸りたい。かなりの技巧派。暗いけど、いいものはいいです。おすすめ。





  1. 2007/09/25(火) 03:36:45|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Come September

こんばんは。秋山亜軌です。もうすっかり秋の気配ですね。
風が冷たくなってきて、朝なんて寒いくらい。過ごしやすいのはいいですけど、急に気温下がりすぎでは?なんて少し心配になってしまいます。
しかし、この「秋」の効果は絶大です。急に食欲でてきて、夏の二倍くらい食べてます。今日なんて朝からおなかが空いて意味なくマックでハンバーガー三個も食べてしまいました(笑)。
そうかと思えば、なんだか急にもの悲しくなって、一人でターリーズ喫茶でコーヒーすすったり。夏は何も考えなくても楽しかったのになあ。
季節の影響をモロに受けやすい体質なんです。僕って男は。
いや、季節だけじゃないな。音楽、絵、映画、ドラマ、格闘技、本、取り巻いている人間関係(笑)、何にだって影響は受けやすい方だな。
でもね、夏のイベントが終わっちゃったでしょ。夏の暑さにはうんざりしつつも夏はとっても賑やかだった。なのに、秋が何の前触れもなく急にやってきちゃった感じだし、淋しいのも当然。一通り燃え尽きちゃいましたよ。
今年の上半期の総決算をやってる感じだな。精神的にそういう時期なんですよ。だから鬱なんだな。
先週は夏の最後のイベントとでも云うべき、お祭りで神輿を担いで(その様子も今度UPすると思いますが。)、そこで楽しいことにも一区切りついた感じです。
実は今、絵のお仕事を1つこなしておりまして、そんなに難しいことではないのですが、性格上、段取りが悪くて進みが遅いんです。完成しても版権の問題上載せられるか怪しいし、オリジナルではないのでそれほど胸張って「僕の仕事です!」とは云えないんですが、これはこれでいい勉強になります。制作方法が全くいつもとは違うしね。そんなわけで、夏休みの宿題を急いでやってる小学生のように仕事にとりかかってる次第であります。
だから、たんに鬱ってわけじゃなく、同時にスタートも切ってるような心境なんですね。涼しくて色んなことがやりやすくはなってます。
ただ、まだ自分の中で夏にやり残したことがあって、それは「花火」。打ち上げの方は調布がまだ残ってるし、手持ちも大好きな仲間とできたらと思います。僕の中で、手持ち花火をやったところで(もちろん最後は線香花火のチリチリですよ。)ちゃんと夏が終わると思ってるんで。それは、儀式ですから(笑)。
  1. 2007/09/02(日) 23:43:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。