イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

9月私的欲しいCD

9月は何故か僕の好きなアーティストのCDがたくさん出ます。ちょこっと紹介します。

●KT Tunstall 「Drastic Fantastic」 9/5リリース

去年大ブレークしたKTのセカンドアルバム。去年は春先から大分聴きこみました。長年の下積みが生きていて、懐の深いソングライティング、タフでハスキーな歌声、トリッキーな演奏などとても僕好みなカッコイイ女性シンガーソングライター。ライブがすごい人なので、ぜひ生で見てみたいですね。



●吉井和哉 「Hummingbird in Forest of Space」 9/5リリース

バンドの影をひきずりまくりな暗い1st、前向きな旅立ちを告げる2nd、ロックスターとして吹っ切れた3rd。これほどまでに作品にその時の精神状態が表れてしまう正直な人がいるでしょうか。でも結局はこの人の生き様に惹きつけられ、魅せられてしまう。ついていきたくなる。自分の生き方に疑問を感じた時、この人の曲を聴いてしまう自分がいます。先行リリースされた3曲はどれも違う雰囲気の曲だけれど、調子のよさが存分に出ていると思います。それだけにこの4枚目には期待せずにはいられません。



●東京事変 「娯楽(バラエティ)」 9/26リリース 

林檎ちゃんが率いる東京事変も今回で3作目。林檎ちゃんはソロ作からバンドに至るまでどの作品も素晴らしい出来なので、全て聴いてます。バンドも名手揃いですが、なんといっても林檎ちゃんの個性が強く、ワンマンのイメージが強かった。というかソロをバンドでやっているような感じがしなくもなかった。だから、今回他メンバーに作曲をおまかせして歌に専念したいという林檎ちゃんの意向も自然といえば自然な気がする。先行リリースの2曲は現に今までの林檎作とは雰囲気が違います。ということで、今作は「東京事変」というバンドとしての進化が問われるアルバムになると思うので、そこに注目したいと思っています。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/29(水) 00:27:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。