イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

花見in井の頭公園 2007

sakura1.jpg

先日、井の頭公園にて、渋谷トナカイ(僕の仲間内の総称。)お花見会をしました。
毎回お花見はいつものメンバーに何割増しか女子が加わり、華を添えて豪華メンバーで行われるんですが、今年も10数名ものメンバーが揃いまして、とても賑やかで華のあるお花見会になりました。
男の子もいつもより色めきだっておりました。
桜はもう葉桜に変わりつつありましたが、思ったよりもずっと花弁が残っていたし、最後の命を燃やし尽くす如く、はらはらと花吹雪を降らせる姿は美しくはかなく、艶っぽく感じられました。
イベントの出来としては及第点はいってたと思うし、それなりに盛り上がりどころもあったけど、人数多すぎてそれぞれのキャラクターが活かしきれてなかったところが反省点ですね。中には早くに帰っちゃう子もいたし、そういう子が帰りたくないって云わせるくらいの盛り上がりにしたかったんだけど、それができなかったので、僕ももっとがんばりたいですね。
なんて冷静な分析はともかく、何事も起こらず、皆が楽しめて無事終われたことをよしとしないといけませんね。僕も例年のような暴挙に出なかった自分を褒めてあげたいです(笑)。その時は楽しいけど、あとでめちゃくちゃ反省するもんね。色んな盛り上げ方、穏やかなのも激しいのもできる、そんな僕の人間力、引き出しを磨いていきたいですね。
色んな人と話せてよかったです。あんなにお酒をぶっ続けで飲むのも年にそんなにないことだし、楽しかった。とにかくお花見の時は女子が美しくていいです。そう感じるように感覚器ができてるのかもしれないですけどね。春は一番好きな季節。現実と夢の境界線が薄くなって、交わる点の上。心地が良くてどこかへいきたくなっちゃいますね。

sakura18.jpg

↑水面が白い花弁で絨毯のように埋め尽くされる様もなんともいえない風情がある。ちなみに桜の花言葉は「純潔」だそうです。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/12(木) 02:51:52|
  2. フレンドシップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。