イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

なまはげの回

1224.jpg

↑クリスマス終わっちゃいましたね。写真は僕んちのクリスマスの食卓。こうなると次は正月まっしぐらだあ。

さて、前に早めにアップすると云っていた、12月3日のギロッポンでのなまはげ飲みのレポートをsur shelter privateの方にアップしましたので、見たい方はぜひどうぞ。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/27(水) 01:57:39|
  2. 告知|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

吉祥寺イルミネーション

メリークリスマス!愛を込めて。恋人とハッピーな時間を過ごしていますか。それとも一人で淋しくしていますか。なにはともあれ、年に一度のクリスマスです。
昨日は野暮用で吉祥寺まで足を伸ばしました。街はイルミネーションで彩られ、人々がせわしなく行き交っていました。今年のイルミネーション、いつもと違うのは電飾に青を基調としているところでしょうか。青色発光ダイオードはケータイのライトをはじめ、多岐に渡る分野で普及していますが、今年のイルミネーションでも大活躍してますね。吉祥寺はイルミネーションが毎年キレイで僕のパワースポットだと思ってるんで、たまに無性に行きたくなる。今年は青の色使いがどこか静かでおごそかな奥深さを演出していました。写真を撮ってきたので紹介します。素敵ですよ。

20061224113656.jpg

↑吉祥寺駅前。人通りも激しかった。皆手に大きな荷物を抱えてそれぞれが大切な人の元へ。こういうイベントごとは斜めから見ずに、楽しんだもの、盛り上がったもの勝ちだと思ってます。経済効果だって上がるんだし悪いことじゃないでしょ。

20061224113724.jpg

↑同じく吉祥寺駅前。派出所の信号あたり。この角度から見ると光のカーテンみたいで、また美しい。

20061224113743.jpg

↑東急前。ダイヤ街を抜け、信号待ちで寒さに肩をすくめながら撮りました。

20061224113804.jpg

↑同じく東急。普段はただ使命をまっとうするだけの、遠くの信号機まで、この日はイルミネーションの一部として点灯しているように見えます。

20061224113822.jpg

↑東急をマツキヨとセブンイレブンのある道で折れて真っ直ぐ歩くと、焼肉屋の葡萄屋さんがあります。ここのイルミネーションもかなりキレイ。裏通りで真っ暗な中、一際輝いて見えます。

20061224113837.jpg

↑吉祥寺通りの家具屋さんの前ではサンタさんにも出会いました。

20061224114025.jpg

↑吉祥寺通りの雑貨屋さんの前にもサンタさん。こちらはメリーゴーランドバージョン。

20061224114039.jpg

↑同じく雑貨屋さん。この店毎年クリスマスはかなり気合い入ってます。

20061224220034.jpg

↑同じく雑貨屋さん。全体像。

ちなみに僕は今年フライドチキンとサーティーワンのアイスケーキでクリスマスを祝います。あと友人がくれたスパークリングワインも開けよう。年末は大掃除、年賀状書きと何かと忙しく過ぎていきましたが、あと少し。がんばっていきましょう。とりあえず、ひとときのオアシス。全ての人に幸あれ。メリークリスマス。
  1. 2006/12/24(日) 11:42:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

銀杏並木のセレナーデ

20061224232402.jpg

↑石神井公園駅にて。葉を雨のように降らす銀杏の木。ロマンチックですねえ。冬が寒くってほんとによかった。最近バンプをよく聴いてます。

おばんどす。秋山亜軌です。とうとう26歳になってしまいましたよ。そう、誕生日を迎えてしまったのです。また汚い大人になってしまいます。もう今更抱負など悪あがきにしか聞こえないので無駄なことは言わない。少しでも幸せになる努力をするだけです。誕生日には、手巻き寿司とケーキを食べました。プレゼントはスポーツウェア。ジョギングでもしますよ。
ああ、年末になると、今年の起きた出来事を総括りしたくなりますね。でも、それをやると長くなりそうだから、今度にします。今年も我らの仲間内、渋谷トナカイは熱かったですからね。
今回は苦労した年賀状の話でもしますか。
おそらく僕の1年ぶりの復帰作は年賀状になると思いますが、今回のは僕の今までの年賀状の中でも最高の出来だと自負しています。去年喪中で出せなかったので、今年は気合いが入ってまして、例年より多めに刷ったし、文章も長いですよ。今回の絵は1つ1つ部品を作って最後にPCで組み合わせるという僕の絵にはあまりない作り方で作ってます。下地、絵、印、装飾、みたいなものをあらかじめ丁寧に作ってあとで組み合わせるプラモ的製作法と云いますか、そんな感じ。
しぼりの段階で3パターンくらい作ったんですけど、1番華やかなものを最終形にしました。年賀状としてもこんなに年賀状らしい年賀状は久々だな。でも、絵の中のイノシシは優しさと切なさがにじむようなタッチになってます。世の中でうとましがられるイノシシをちょっとでもいいイメージで描いてやりたかった。彼らだって人間のせいで里まで降りて悪さをするしかなくなっているわけだから。
これは「花と出会う」プロジェクトの一環で、その意味は受け取った人それぞれに考えてもらいたいと思います。
これを作ってる時も、今未完成のものを作ってる時も、イラストレーションの奥の深さに気付くことがとても多いです。デフォルメ、構図、線の強弱、色彩、下地の質感、デジタルとアナログの融合。もっともっとイラストレーションの可能性を見せていけるんじゃないか、と思ってます。今素直に創作が楽しい。
ところで、今回の年賀状は最近購入したエプソンのPM-D870と云う最新機種のプリンターでプリントアウトしたのですが、さすが6色インク、色がキレイですね。画像もくっきり。今まで安物のプリンターだったから驚くばかりです。
元旦になったらdada savannaでもアップするので楽しみにしてて下さい。
  1. 2006/12/23(土) 23:30:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドローイング・スピリッツ

こんにちは。久方ぶりの登場、秋山です。
昨日は久しぶりに友人達で集まってギロッポンで飲んだくれました。最近めっきり友達と遊べてなくて心の老廃物が溜まりまくってたのですが、ここぞとばかりにどっさり排出してきました。楽しかったあ。やっぱり友達があってこそのビューティフルライフですよ。きりたんぽ鍋食べてなまはげたちと絡んで。ま、近いうちにこの話は写真と共にUPするのでお楽しみに。
ホント孤独が苦手になりましたよ。昔はいくらでもひとり狼やってられたのに。今や友達と会うのが僕の生きる原動力になってますからね。変わったんですよ。いい意味で。
クリスマスに年賀状に誕生日にと何かと絵を描くための動機も生まれてくる季節ですね。誰かを思いながら絵を描くと、その人をフィルターにして作品ができてくるんですよ。そういう絵は不思議と自分で描いた気がしない。そのターゲットにしている誰かに手伝ってもらってるような気がする。自分でも何がでてくるかわからない楽しさがあるし。
結局絵は1年間近く描かなかったですけどね。いい充電期間になった。もう描きはじめてますよ。今は色より線に惹かれてます。細いのや太いの、硬いのや柔らかいの、勢いのあるのやどっしりしてるの、線も様々です。色んな画材を試してます。素直に描くのが面白い。
最近、奥田英朗の小説にハマってるんだけど、この人の作品て娯楽に突っ走ってる潔さを感じるんですよね。メッセージや意味なんかなくってもこんなに読んでて心地よく清清しい気持ちになれる世界があることにすごく新鮮な驚きがあった。前にスランプに陥っちゃった時ってそういうメッセージ性や意味に縛られすぎちゃって、あれも駄目これも駄目みたいになっちゃったんです。でもね、絵なんて心のありようをそのまま描けばいいわけですよ。そもそも芸術なんて金持ちの道楽なんだから。そこを忘れちゃいけないですよね。
ってことで、最近描いてる絵はものすごく制約のないルーズなものですよ。ラクガキといってもいいかもしれない(笑)。好きな路線思いっきり行こうと思って。もう成功する必要なんてないんだし、三振でもフルスウィングで行きます。
自分の絵のルーツを辿るとゴッホと水木しげるなんですよ。そもそもの絵に惹かれるキッカケを作ったのは。この2人が存在しなければ僕は絵を描いてないかもしれない。そして今は、ゴヤ、ルオー、キリコ、バロが大好き。画家じゃないけど、ティム・バートンも。本当に僕の中に核を落としてくれてありがとう。あなたたちの魂がはっきり僕の中で呼吸しています。少しでもその影が僕の作品に出てくれるといいんですが。一人で絵を描いてるんじゃないんだと思わされる今日この頃。
  1. 2006/12/05(火) 03:39:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。