イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

月に吠える

10月7日、仕事帰り、夜風が澄んで哀愁を帯びていたので、真っ直ぐ帰らずに、人気のないところへ逃避しました。
引越しの1週間前ということもあり、無意味に気持ちが昂ぶっていたのもあります。このところ、1人でいる時間が極端に少ないので、たまにはゆっくり物思いにふけりたかった。思えば僕には、孤独の時間がほしいっていうモードが周期のようにやってくるんですよね。孤独の時間は100人と会話するのと同レベルで重要だと思うんです。特に僕みたいに人に流されやすく、影響を受けやすい人間には重要。あらためて自分の考えを正しいかそうでないか、このまま行くべきか反省すべきか、それを確認する。そこで問題がクリアになる。素直な気持ちと反骨精神、どっちもバランスよく持っていたい。何が自分を自分たらしめているのかの自問自答。人に変化として目に見えなくても、自分だけのこだわりって大事ですよね。
手には缶コーヒーとキャスター、夜空に白い月が煌々と輝いていました。妙にダンディズムな夜に胸が騒いだ。

20061009231553.jpg

20061009231610.jpg

そして、昨日(10月8日)は、旧後楽園、LaQua(ラクーア)に行って参りました。正しくは、東京ドームシティアトラクションズと云うそうなんですが・・・。わかりにくいよね。あまり定着してないし。
参加メンバーがギリギリになって何人か抜けるなど、色々ハプニングがあったものの、盛り上がったし、大成功だったので、結果オーライですかね。
僕とシンちゃん、ナナ、ナオちゃん、という稀な4人が揃ったのですが、意外にもこれが神カード(すぐPRIDE風に表現してすいません。)でした。猿島も青春ぽかったですけど、渋谷トナカイでも屈指の若さを誇る(実際はけっこう年だけど、見た目的にね。)4人が集まった今回はさらに青春度が増してました。まるで、何年も前にタイムスリップしてしまったかのように、この日の僕らは蒼くて若かった。シンちゃんが帰り際に云った言葉が、この日の雰囲気を如実に言い表していました。
「恋をしてるわけでもないのに、なんなんだ、この爽やかな気持ちは。」
そう、それとスペシャルな超大物ゲストとも出くわしてしまいました。
これはまた後日UPすると思います。お楽しみに。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/10(火) 00:23:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。