イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ティムバートンもの。

最近映画の話ばっかりですが、この前ケーブルでシザーハンズを見ました。僕はティムバートン作品大好きなんですが、何気にこの代表作をまだ見ていなかったのです。それで感想なんですが、めちゃくちゃよかったです。ナイトメアビフォアクリスマススリーピーホロウエドウッドも見たけれど、この映画はティムバートンの世界観の核のようなものが詰まっています。まだ作品としては未完成ではあるんだけど(やたらダークで異形な城とパステル調の街並みがマッチしていない点、せめて街は普通にしておいた方が城が引き立ったとは思います。あと人物描写の甘さ。)だからこそ、当時やれる限りの力で思い切り描いたような純粋さと強さがあります。ホント、ヘタに上手くないから逆に伝わることもあるんだなあと思いました。主演の二人(ジョニーデップとウィノナライダー)もとても魅力的でした。いつもジョニーデップの演技には魅せられてしまいます。他にもいい役者はたくさんいるけれど、この人はちょっと特殊。他のアカデミックな役者とは一線を画しています。まるで俺はまともな役になんて興味ないんだよ、っていう具合に、ヒットするのか怪しいような変わったストーリー設定の映画を選び、変な役ばかり引き受けています。まさに七変化。衣装から演技までばっちり作りこんでくるので毎回とても見ごたえがあります。かなりの子煩悩で最近は子供に喜ばれるような映画にばかり出演しているようです。今年はジョニーデップとティムバートンの映画が二本、秋と冬に上映されるということでとても楽しみ。かなり待ちどうしいです。一作は「チャーリーとチョコレート工場」という映画で、童話のような話で、とても原作がいいと評判です。これまたジョニデがばっちり変装しています。もう一作はナイトメアと同じようなストップザモーションムービーで「ティムバートンのコープスブライド」という映画です。ジョニデはここでは声優で出演です。世界観もナイトメアとほとんど変わってないようで、こちらも楽しみ。今年のイチオシ映画です。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/29(日) 18:29:27|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。