イラストレーター秋山亜軌の日記を中心としたブログです。イラストレーターとしての活動報告をはじめ、美術や映画、音楽の話、興味のある出来事など、幅広い話題を独自の意見を絡めて執筆しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コミュニケーション

ゴールデンウィークも終わりましたね。なんか僕はそれらしいことしなかったですねえ。というのもバイトしてたというのもあり、お金がなかったというのがでかいんですが。まあ、こういうのもいいかな、と思ってます。何かしようと思ってもテンションが上がらなかったし。絵でも描こうと思えば時間がなかったわけでもないけど、テンションもモチベーションも上がらなかった。かといって悩み事があるわけでもないし。そういうときは大人しくお金稼ぎするべきですね。駄目な時ってたぶん何しても駄目です。ああ、なんだろう。最近思うことはですね、人間同士のコミュニケーションで合わない人っているじゃないですか、思想が合わなかったり、向こうがこっちの意見に対して少しも興味なかったり。生理的に合わないとか、で、けっこう嫌になると好きな人とばっかりいるようになると思うんです。それが自然な流れだけど、もう少し努力しないとな、と思うんです。なんか偽善ぽいですけどね。うざい、さむい、めんどくさい、とかそういうのは言うの楽だけど、だんだん僕の方も説明する努力や相手の考えを変える努力を怠っているのかな、と思ったりします。そういう能力が自分には足りないのかもしれない。そりゃ、わかるでしょ?って言ってわかってくれる方が楽なんですけどね。わがままですよね。初めて会う人の方が多くて、自分の事知ってる人のほうが少ない。それはわかっているのに。いいひともいたかもしれないのに、分かり合えてないってだけで、いっぱい出会いを無駄にしてきたかもしれない。伝えたいことを伝えるってだけでどれだけ難しいことか。ほとんど言いたいことは伝わらない、それを覚悟で伝える努力をしないといけない。国同士のお付き合いでも思うけど、何もしないっていうのが一番悪いことです。日本の外交における、冷静にとか、今後の行方を見守って再度検討とか、腰を据えて、とか、そういう言葉は結局なにもしないと言っているのと同じことです。優秀な人=失敗をしない=慎重、こういう刷り込みが我々日本人にはあるような気がします。言いたいことが言えないのは正々堂々と構えていることとは違います。大切なのは変わっていく努力と変えていく勇気。失敗や失言を必要以上に責めるマスコミも教育もなくなってほしい。そうなれば議員立法なども増えるんじゃないでしょうか。官僚と政治家の接点を無くして、大目付のようなものを監視でつけるとか。あとは地方が中央を通さずにお金を使えるようにするとか。それはまた別の話なんですが。なんか話が変わってきたのでこの辺でやめときます。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/10(火) 00:54:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。